かがりチャンのクソブログ

<本文を読む前にこの注意書きを5回以上読むこと!!>ストレス発散するためのクソブログです。他人の悪口を書いたり誹謗中傷することが大好物ですので、最低最悪なクソのような内容ばかりです。したがって「自己責任」で読んでね( ^ω^ )。クレームは一切受け付けません。商品を買ってくれると僕にお金が入るから、買ってね!!

コロナは指定感染症のレベルを下げてしまえばすべて解決だ。

▼コロナは全然怖くない

私はもう、新型コロナウイルスをまったく怖いウイルスだと思っていない。

そりゃ、最初は未知のウイルスということもあって警戒していた。しかし時間が経つにつれ、ぜんぜん大したことないザコみたいなウイルスじゃ~~~~んという考えに変わった。

数字を見れば分かる。

とにかく死ぬのは老人ばっかりだし、かかってもほとんどの人は無症状で済むのだ。後遺症のレベルも、インフルエンザと比べてもぜんぜん怖くないじゃ~~~~~~んという感じである。

ところが、毎日のようにコロナが怖いというニュースがマスコミで垂れ流されているものだから、罹ったら最後、みたいに信じ込んでいる人があまりに多い。

そもそも人間は常時何らかのウイルスに感染しているし、身の回りはウイルスだらけなのだが、それを知らない人も多いのかもしれない。ウイルス=ばっちくて怖くてヤバい、と思っている人が多いようだが、そういう人の頭の中の方が遥かにヤバいのだ。

 

▼意味不明な商品が続々出ている

PCR検査なるオカルトめいた胡散臭い検査を真に受けて、検査の陽性と感染の違いすらわからない連中が、不安を煽り、社会を混乱に陥らせている。

そして、コロナに効く健康食品とか、マスクに塗るとウイルスをガードするスプレーとか、相変わらずしょ~~~~~~~~~~~~もない商品を買う消費者が後を絶たない。牛丼屋に行けば謎のアクリル板でスペースが仕切られ、食べにくいったらありゃしない(私は動かせるアクリル板は退けて食べている)。

日本国民はマスコミに惑わされ、さらにツイッターで配信される情報を取捨選択できない状態になっている。Fランク大学の教授の言うことを信じる一方で、自分自身の判断を信じることができないのだ。

なんとも情けない限りである。

 

▼暴動を起こさない若者は悟りを開きつつあるのか

んで、コロナにびびっている大人によって、若者にとって大事な成人式卒業式などの人生の節目となるイベントが次々に中止になっている。

若者は発症しても治るし、ほとんど無症状なのだから、本来であれば開催してしまえばいいのだ。しかし、事なかれ主義の大人によって、大事なイベントが中止になっている。

コロナじゃなくても死んでいたはずの老人のために、推しが出る大事なイベントが中止になっても、若者は一切キレないし、暴動を起こさない

今の若者は立派というかなんというか、悟りを開いているんじゃないかねえ。

 

▼指定感染症を5類に落とせ

繰り返すが、コロナなどぜんぜん怖いウイルスではないし、感染してもぜんぜん問題ない。だから潔く、指定感染症のレベルを下げていつものインフルエンザと同じ扱いにすればいいのだ。

現在は2類だが、これを5類に落とすのだ。

こうすれば病床が足りないという問題もすべて解決だし、イベントも平常通りに行えるようになる。GOTOも問題なく実行できて、多くの国民が旅行し、経済も再生に向かうだろう。

ここぞとばかりに指定感染症のレベルを下げるなと言っている連中は、科学的な数字を信じ込めないうえに、医療従事者の負担を無駄に増やし、感染者(事実上の検査陽性者だが)への差別を生み、さらには日本経済を破壊したいと考えているテロリストに等しい。

 

▼若者の未来を大切にしてほしい

私は、コロナで死ぬような老人はいつ死んでもおかしくなかった人だと思っているのだが、そういった人のために、未来ある若者の楽しみが犠牲になることは我慢できない。

また、コロナで死ぬ老人は寿命で死ぬようなものなのだが、就職苦になったり仕事が激減して自ら死を選ぶ若者は、本来は死ななくてもよかったはずの人たちだ。

どっちを優先して、救うべきなのか?

それをはっきりと決めるのが政治です。

そして、国民全体も、そのへんを自分の頭で考えることができないとダメなのです。

 

新型コロナ―専門家を問い質す