かがり美少女の中の人のゴミのようなクソブログ

<本文を読む前にこの注意書きを5回以上読むこと!!> かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内がストレス発散するためのクソブログです。頭のネジが手巻きで止まっている人が書いていますので、他人の悪口をはじめ最低最悪なクソのような内容ばかりです。したがって「自己責任」で読んでね( ^ω^ )。クレームは一切受け付けません。商品を買ってくれると僕にお金が入るから、買ってね!!

日頃から十分に備蓄することが防災の基本です。~アベノマスクを寄付して本当に大丈夫か?

▼防災意識を高めることは重要だ

私は東日本大震災の被災地を2~3年ほど取材した。あの凄惨な現場を見て、避難生活をしている人々に話を聞きまくった経験があるので、おそらく普通の人よりも防災意識がかなり高いと思う。

非常食や防災用品は日頃から常備している。ミネラルウォーターやカップラーメンやカップライスやレトルトカレー、懐中電灯やヘルメットや簡易トイレや消毒薬や絆創膏、そしてマスクなども普段から十分な量を蓄えてある。

新型コロナウイルスの蔓延でマスク不足が社会問題になったが、私はコロナの流行前から100枚くらい備蓄していたので、一切買いに走らなくても済んだ。もし仮に都市封鎖が起きたとしても(もちろん日本でそんなことができないのは知っているが)、問題ないレベルの食料は常に家にある。

マスコミは有益な情報を流さないと批判する人がいるが、そんなことはない。防災に関する情報は、以前からずっと報じられているように思う。日本は地震も台風も多い。未曽有の災害が近年多く発生している。そのたびに防災に詳しい専門家が、日頃の備えを呼び掛けているではないか。

 

▼災害を他人事だと思っていないか?

しかし、多くの人は災害を他人事だと思っている気がしてならない。日頃から備蓄をしている人は果たしてどれだけいるだろうか。ギリギリになるか、問題が発生してから食料や防災用品を慌てて買いに走るケースが多いのではないか。

昨年の台風19号のときも、スーパーからミネラルウォーターやカップラーメンが一斉に消えた。今回のコロナもマスク転売買い占めが起こっているが、そもそも十分に数があるときに備蓄をしていれば、あれだけの騒ぎにはならなかったはずだ。通常の10倍もの値段で買うことにもならなかっただろう。

とにかく、十分に数があるときに備蓄しておくことが防災の基本だ。非常事態になってから買うようでは遅すぎるのである。

 

▼第二波が来たらどうするのか

現在、コロナの問題がおさまりつつある。マスクも十分に行き渡ってきたとして、アベノマスク不要論が言われている。寄付する人が相次いでいるという。私はこういったニュースを見るたびに、はぁ~~~・・・とがっくりしてしまう。

もし、第二波が来たら、どうするのだろう。またマスクを求めて、ドラッグストアに並ぶのだろうか。

官房長官はマスクを備蓄しておくことを薦めている。第二波を警戒しての発言だろう。

確かに現状では配達の遅れなどもあり(現在も配達がぜんぜんできていない)、役に立っているとは言い難い。だが、仮に第二波が来た時は確実に役に立つ

マスクを十分に備蓄している人なら問題ないのだが、ほとんど持ってない人が感情的に安倍晋三が嫌いだとか、マスクなんて行き渡っているからいらねーという理由で安易に寄付をするのは賛同できない。わが身を守るために備えておくことが大切だ。

 

▼寄付よりも備蓄が大切だ

私はマスクが大量にあるけれど、アベノマスクは寄付せずに備蓄する。いつか役に立つ日が来るかもしれない。寄付した人が後でマスク不足で泣くようなことが、なければいいのだけれど。

第二波が来ると、第一波よりも深刻な流行になると予測している研究者もいる。そうなると、確実にマスク不足が起こるだろう。繰り返すが、数が十分にあるときに備蓄しておくことが、いざと言う時に慌てずに済むし、身を守ることに繋がるのだ。

 

三立 ホームサイズカンパン 475g

三立 ホームサイズカンパン 475g

  • メディア: 食品&飲料