かがり美少女の中の人のゴミのようなクソブログ

<本文を読む前にこの注意書きを5回以上読むこと!!> かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内がストレス発散するためのクソブログです。頭のネジが手巻きで止まっている人が書いていますので、他人の悪口をはじめ最低最悪なクソのような内容ばかりです。したがって「自己責任」で読んでね( ^ω^ )。クレームは一切受け付けません。商品を買ってくれると僕にお金が入るから、買ってね!!

PCR検査をしてもらわないと、そんなに不安なのかい。

新型コロナウイルスに関連して、マスコミはPCR検査をやれととにかく強調しまくっています。

ツイッターを見ても、一般人もそれに乗せられて検査を拡充しろ、日本は検査が他国より少ないのはおかしいと右翼も左翼もそろって騒ぎまくっている。

あのねえ、アメリカにしろヨーロッパにしろ、検査数を増やしすぎたせいで医療崩壊が進んだわけですよ。日本が水際で医療崩壊が起きていないのは、余計な検査数を増やしていないことが大きい。

コロナが心配な人は、

・外に出ない。

・会社に行かない。

・人が集まる場所に行かない。

これらを徹底すればいいだけのことです(他の感染症でも同じです)。

それに、検査をあちこちの病院で解禁したら、どうなるでしょうか。それこそジジババが病院に殺到して、三密な状態を生み出してますますコロナを広げてしまうでしょう。

若者は感染してもほとんど亡くなることはありませんが、老人の感染者は死亡率が高い。にもかかわらず、老人は暇なので、自分から三密な空間に行きまくってしまう。うちの近所のドラッグストアだって、朝からマスクを求めて並んでいたのは転売屋ではなくてジジババが中心でした。

自分から危険な場所に行きたがるとか、Mなんですかね?

私にはわかりませんが、本気で老人福祉を考え、そいつらを生かしたいなら、絶対に余計な検査をやっちゃダメです。

それにしても、そんなにみんな検査をしてほしいのかねえ。

自分の体調の良しあしが、第三者に判断してもらわないとわからないとか、人間として終わっているんじゃないですか。猫だって自分の体調がわかるのになあ。

 

「新型コロナ恐慌」後の世界

「新型コロナ恐慌」後の世界

  • 作者:渡邉哲也
  • 発売日: 2020/03/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)