かがり美少女の中の人ブログ

<本文を読む前にこの注意書きを5回以上読むこと!!> かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内がストレス発散するためのクソブログです。頭のネジが手巻きで止まっている人が書いていますので、他人の悪口をはじめ最低最悪なクソのような内容ばかりです。したがって「自己責任」で読んでね( ^ω^ )。クレームは一切受け付けません。商品を買ってくれると僕にお金が入るから、買ってね!!

コミケで迷惑「スケブ男」に絡まれた!

同人誌即売会は楽しいものですが、中には迷惑行為を働くクソバカアホウンコな奴もいます。

コスプレイヤーを狙ったストーカーとか、ローアングラーとか・・・迷惑ですよね。

なかでも超迷惑極まりないスケブ男は、ネットでも有名です。

スケブ男の詳細については上のサイトによくまとまっているので、見てください。

「スケブ」はスケッチブックの略です。サークルの中の人(つまり同人誌を作っている人)にスケッチブックにイラストを描いてもらうことです。本は300円とか500円くらいするのが一般的ですが、スケブは基本的に無料で、あくまでもサービスの一環として行われます。

行列ができる大手サークルなどは多忙のためスケブを受け付けていない例がほとんどですが、中小のサークルでは積極的に受け入れている例もあります。ただ、空き時間を使って描くので、あーだのこーだのとケチをつけられると困ってしまいます。

しかも、中には本を買わずに、スケブだけ描けという奴もいるのです。これはコミケのエチケットとして問題のある行為ですね。

さて、スケブ男の話に戻ります。私のサークルもそのスケベ男・・・じゃなくてスケブ男に遭遇し、スケブの依頼を受けてしまったことがありました。その時のことを書いてきます。

2012(平成24)年の冬コミで、私は嫁と一緒に「魔法少女まどかマギカ」の本を作って参加していました。嫁はプロの漫画家ですが、素性を隠しての参加です。

私たちは初参加で楽しいので、スケブを受けることにしました。「スケブ描きます!」と書いて掲示しておいたら、意外と依頼ってくるんですね。開始2時間位で、5件ぐらいはきた気がします。

んで、あるとき、明らかに挙動不審やばそうな人が来ました。青いクリアファイルを持って、色鉛筆を束にして、きょろきょろしています。そして、うちのサークルの本の上にクリアファイルを「どん!!!」(尾田〇一郎氏の漫画の効果音のようだ)とおきました。

この時点で「タヒね!!」と思うのですが、そいつはこう言いました。

「本を買ったらスケブ描いてもらえるんですか?」

俺は、なんか嫌だな~ と思いつつも「買っていただけたら」と返事をしました。すると、そいつは高速で金を支払い、「スケブ描いてほしいんです!!! **えRamopen‘**UOp!!!!!」(早口すぎて言っていることがわけわからない) 

そいつはクリアファイルを高速でめくり、こんなふうに描いてほしいとか、スケブの内容ににあれこれ指示を出すのです。

あ~~~~ こいつが噂のスケブ男か!!!!!!

まえに2ちゃんかmixiで聞いたことある!!!

ぎゃ~~~~~~~~~~~~~~ めんどくせー奴と出会ってしまったよ・・・

そのときはじめて気づいてしまいました。迂闊でした。油断していました。まさか俺んとこに来るとは・・・

とはいえ、引き受けてしまった以上は断れないので、後ろでスケブを描いていた嫁に聞きました。彼女は動じずに、「別にそのくらい難しくないので、いいよ」と言いました。

さて、スケブ男に提示された詳細は、

・カードサイズの紙(渡された)に描く

・色鉛筆で色を塗る

・アリス服

・スカートを両手でつまむ

・まどか

でした。嫁は「ふーん」という感じで、3分くらいで描き終えていました。んで、その絵をとりに来たスケブ男は「わあああああああああああ!!!!! かわいい!!!!! ありがとうございます!!!!!」と興奮気味になって、秒速でその場を去っていきました。

スケブ男が去ったあと、嫁が一言。

「・・・あんな絵でいいの?」

う~~~ん・・・ 冷静だ。やっぱり俺とは違って、感情をあまり表に出さない人なのです。

まあ、嫁はプロの漫画家ですし、編集者と地獄のようなやりとり修正を普段からしているので、スケブ男の指示なんて余裕なのだと思います。

ただ、サークル参加者の多くは一般の方です。漫画やイラストを趣味で描いているのです。同じ趣味の人と交流したいという目的で来ている人もいます。よって、細かな指示には慣れていません。ましてやポーズまで指定されると描くのが辛いですし、挙句の果てに修正まで言われたら・・・

中には、スケブ男からまったくジャンルと違う絵や、エロい絵を頼まれた人もいるのだとか(スケブ男は複数名いるようなので、趣味嗜好もいろいろあります)。

コミケの思い出が最悪なものになってしまいますよね。

スケブ男がトラウマになり、スケブを受けなくなってしまった人もたくさんいます。非常に迷惑です。どんな分野でも、一握りのアホの迷惑行為によって、みんなが困ってしまうのですね。

コミケエチケットを守って楽しみたいものです。なにより、スケブ男は手描きの絵をやたら嗜好するくせに(その絵を何に使っているのかは敢えて突っ込みませんが)、描く人に対する リスペクトがまったくありません

スケブ男は一度でもいいからスケブを自分で描いてみろと言いたいですね。

いかに自分がやっていることが、身勝手だと、わかるから!!

まあ、そんなこと言っても聞く耳は持たないと思いますが・・・(´;ω;`)ウゥゥ

 

コミックマーケット 97 DVD-ROM カタログ

コミックマーケット 97 DVD-ROM カタログ

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: コミケット
  • 発売日: 2019/12/16
  • メディア: 大型本
 
コミックマーケット 97 冊子版 カタログ

コミックマーケット 97 冊子版 カタログ

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: コミケット
  • 発売日: 2019/12/09
  • メディア: 大型本