頭のネジが手巻きで止まっている かがり美少女の中の人ブログ

<注意事項というか義務! 本文を読む前にこの注意書きを5回以上読むこと!!!!!> かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内がストレス発散するためのクソブログです。頭のネジが手巻きで止まっている人が書いていますので、最低最悪なクソのような内容ばかりです。したがって「自己責任」で読んでね( ^ω^ )。このブログを読んで不快になったり、便秘になったり、ウンコが下痢便になったりなどのトラブルが生じても、クレームは一切受け付けません。商品を買ってくれると僕にお金が入るから、買ってね!!

ロレックスの購入制限ができたのは非常識なデイトナランナーのせいだ!!

ツイッターでは「ロレックス」と「ちゃおの時計」の話題が盛り上がっています。

さて、2019(令和元)年11月1日から、ロレックス正規店がいわゆる人気モデルの購入制限を設けたのだそうです。

詳細は下記の記事を見てください。

 

 

・・・だから言ったでしょ!!!!!!!

もうちょっと常識的な行動をしなさいって!!!!!

こういう制限ができたのって、確実にデイトナランナーやスポロレランナーのせいだよ!!!

毎日のように店を回って問い合わせ、人によっては店に1日何度も行く奴もいる。某時計雑誌の名前を騙って時計を出してもらおうとしたり、外商付きの顧客と偽って店員に裏から時計を出させようとした奴もいるようです。

とにかくモラルが崩壊していました。

こうしたゴミ客のせいで、ロレックスを長年買ってきた人も同様に制約ができ、迷惑を被っています。私の知人の熱烈なロレックス愛好家、ガチでキレていました(もっとも、彼はいろんな手法で買えるのかもしれませんが・・・)。

このブログでさんざん、デイトナランナーに警告する記事を書きました。ところが彼らの多くはそれを聞き入れてくれませんでした。キレる人もいました。私のツイッターは有名なデイトナランナーから盛大にブロックされました!!

イエーーーーーーーーーーーーーーーーーーイ!!!!

ちなみに、某デイトナランナーは思いっきり開き直っていました。

 

 

「店員は笑顔で接客して当たり前」

「お客さんは公平に扱うべき」

「塩対応された」

・・・こういうことを言う人が、ツイッター上に普通にいます。

並行店の方が正規店より安くなったら、正規店になんか行かないくせに!

デイトナが普通に店頭に並び、レアモデルじゃなくなったら興味がなくなるくせに!!

デイトジャストが人気になったら、デイトジャストランナーを始めるくせに!!!

ダニエルウェリントンが人気になったら、ダニエルウェリントンランナーを(以下略

・・・そんな連中が、よくもまあ、偉そうなことを言えたもんだよ。

不平不満を口にし、ツイッターに塩対応をしてきた店員のことを書き込み、あろうことか、対応の悪い正規店のランキングまで書く奴までいる始末。店は店員が定着せず、通常の業務に支障が出るレベルになっています。

ただ、お店によると、11月1日以降、明らかにデイトナランナーとスポロレランナーの数が減ったそうです。多いことには変わりないそうですが、明らかに減った店もあるようです。

そういう意味では、成功なのかな? と思います。

ただ、制約が掛かっていないGMTマスターⅡの茶黒を求める人が多くなっているそうですけど・・・(爆)。あ、コンビでは珍しく、転売して儲かりますもんね。なるほど。

ちなみにシードゥエラーのコンビは並行店でもまったく人気が無くて、売れないそうです。どこの並行店に聞いても、在庫抱えています。ゆえに、転売しても買取り値が定価割れします。そのせいか、正規店でも欲しいという人がいないそうです。現に私は、某正規店でショーケースに並んでいるのを見ました。

なんというか・・・ おまえらわかりやすすぎるだろ!!!

今回の購入制限が正規店にとって、吉と出るか、凶と出るか?

1年後を楽しみにしたいと思います。

私の希望としては、店員が接客に専念できる環境が生まれ、辞めずに定着して知識の習得に勤められるようになり、ちゃんとロレックスの魅力を伝えられる人が、1人でも増えて欲しいなあと願っています。