頭のネジが手巻きで止まっている かがり美少女の中の人ブログ

<注意事項というか義務! 本文を読む前にこの注意書きを5回以上読むこと!!!!!> かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内がストレス発散するためのクソブログです。頭のネジが手巻きで止まっている人が書いていますので、最低最悪なクソのような内容ばかりです。したがって「自己責任」で読んでね( ^ω^ )。このブログを読んで不快になったり、便秘になったり、ウンコが下痢便になったりなどのトラブルが生じても、クレームは一切受け付けません。商品を買ってくれると僕にお金が入るから、買ってね!!

スポーツロレックスは高すぎる! 今こそデイトジャスト、デイデイト、オイスターパーペチュアルを買おうZE!!

 

f:id:kagariugo:20190901220844p:plain

↑ アンティークのデイトジャストは、同年代のスポロレと比べるとかなり現実的で安い。このハイスペックな時計が30~40万円台で買えるのはかなりお買い得だ。写真=サテンドールのホームページより引用

 

▼デイトジャストはロレックスを代表する時計

「リアルロレックス」や「ロレックス完全読本」などのロレックス紹介本では、基本的に、デイトナ、サブマリーナー、GMTマスター2といったスポーツロレックス(通称:スポロレ)の紹介にほとんどのページが割かれています。

いわゆるドレスウォッチといわれる、デイトジャストやデイデイト、オイスターパーペチュアルなどの情報はほんのわずかしか載っていません。よって、正確にはロレックス紹介本と言うよりは、スポロレ紹介本とでもいうべきでしょう。

こういう本ばっかり読んでいたり、ツイッターデイトナランナーをフォローしている人の中には、「デイトジャストは不人気モデル」だと思い込んでいる人がいます。ところが、実際にはデイトジャストは全世界的に売れている時計ですし、どこの正規店でも数が出るのはデイトジャストなのです。

「正規店に行けばデイトジャストばっかりすすめてくる」と言っている人がいましたが、ロレックス側としては、自信をもって推しているのはデイトジャストであり、実際、買ってほしいんですよね。いわゆるロレックスの3大発明のすべてを搭載しているわけで、間違いなくロレックスを代表する時計と言っていいでしょう。

※ なお、前述のロレックス紹介本は、ロレックスが公式に監修している本ではないので、注意が必要です。

 

▼デイトジャストは最強のオススメ時計だ

昨今、ご承知の通り、スポロレの人気が過熱しています。デイトナやGMTなどは正規店ではお得意様に回るので店頭に並ばない。並行店に行けばプレミア価格であり、定価の2倍以上の価格で販売されているものもあります。

しかし、スポロレは並行店に数自体は豊富にあり、売れていますので、毎日電車に乗っていると2~3人は必ず見かけます。ですから、非常に人とかぶります。僕は雑誌のインタビューで経営者や芸能人によく会いますが、まあ、スポロレ、多いですね(笑)。

そんな今だからこそ、デイトジャストや、デイデイトオイスターパーペチュアルを買いましょう!

特に、私は1970~80年代のアンティークのデイトジャストをおすすめします。いわゆるRef:1601ですね。サテンドールや銀座ラシンとかに行くと、とにかく大量に品物があります。しかも同じ型番の時計でも、経年変化で文字盤が変色していたりして、それぞれの個体に個性があります

そして値段が何と30万円~40万円台で選べるのがポイントです。非常に現実的な価格で、予算と相談しながら選んで買うことができます。そして、中古で買ったこの時代のスポロレは日本ロレックスでオーバーホールをやってくれない例が増えてきましたが、デイトジャスト系なら問題なく受け付けてくれるので、安心ですね。

 

▼時計選びの醍醐味を味わおう

昨今のスポロレは、試着もせずに目当ての品が店頭に並んでいたら、掻っ攫うようにカードを切って買わねばならない状況です。こうした状況につかれている人、多いんじゃないですかね。ツイッター見ていると、実際に精神病んでいるっぽい人、結構いますけどね。まあ、どうでもいいけど。

そんなつかれたあなた。デイトジャストや、デイデイト、オイスターパーペチュアルに目を向けてみませんか。資産価値、レア度だけがすべてではありません! とにかく、デイトジャストなら選ぶ楽しさを満喫できます。これこそが本来の時計選びの醍醐味だと思います。

 

ゼロからわかる ロレックス アンティーク編 (CARTOPMOOK)

ゼロからわかる ロレックス アンティーク編 (CARTOPMOOK)