頭のネジが手巻きで止まっている かがり美少女の中の人ブログ

<注意事項というか義務! 本文を読む前にこの注意書きを5回以上読むこと!!!!!> かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内がストレス発散するためのクソブログです。頭のネジが手巻きで止まっている人が書いていますので、最低最悪なクソのような内容ばかりです。したがって「自己責任」で読んでね( ^ω^ )。このブログを読んで不快になったり、便秘になったり、ウンコが下痢便になったりなどのトラブルが生じても、クレームは一切受け付けません。商品を買ってくれると僕にお金が入るから、買ってね!!

指が多いとか、ちょっとした作画ミスで作家の揚げ足取りをするのは止めよう!

f:id:kagariugo:20190825195237p:plain

▼指を多く描くミスは誰にでもある

イラストレーターのしらびさんと、樋上いたるさんが、ツイッターにUPしたイラストに指が1本多いと突っ込まれています(しらびさんの絵は掌の一部が指に見えるというもの)。

はあああああ~~~~~~~~~~・・・

くっだらね~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!

こんなくっだらねーことで絵にケチつける奴っているんだなあと思いました。

あのね、この手の作画ミスはよくあることです。特に指を多く書いちゃうミスは誰でもやります。『ONE PIECE』の尾田栄一郎氏もやらかしています。というか、漫画家、イラストレーターだったらよくやらかすミスなのです。

もちろん、絵は正確に描くに越したことはありません。ですが、指が多いからといって、何か問題ってあるんでしょうか。絵の内容からしたら些末なことですよね。気が付かない人だって多いはずです。

 

▼どうでもいいことで作家を責めてはダメ

作家に対するケチで多いのが、デッサンが狂っているというものです。実にアホくさいと思います。

人体模型のような正確無比な絵を望んでいるんでしょうか。だったら、そういう絵を描く作家の作品を見ればいいのです。すべての作家に対してデッサンがどうのこうを、求めるべきではありません。いろんな作風があるんです。

ただし、もちろん作家が責められる問題があります。それはコピペや盗作です。

例えば、『日本国紀』のようなコピペをしまくった粗製乱造本を出して開き直る作家の百田尚樹や、そういう本を平気で出版して回収も行わない幻冬舎社長の見城徹のようなクズどもは論外です。イラストレーターにも、他の作家の作品をまるまるトレースした絵をUPしている作家もいますが、当然これも論外です。

しかし、指が多いとかデッサンの狂いといった作画ミスは大して問題ありませんし、責められることではないと思います。

 

▼作家の創作意欲を削いではいけない

さて、作家さんにはいろんなタイプの人がいますが、繊細な心を持っている人も多いです。ちょっとしたミスの指摘で、気持ちが沈む人だっています。

ましてや今回のしらびさん、樋上いたるさんの絵って、商業的に描かれた作品ではありません。ファンサービス的な意味合いの強いものです。また、樋上さんの絵は京アニへの想いを込めて描いた作品です。

そういった作品に対して細々とケチをつけられたら、どうでしょうか。

さすがに辛いと思います。

重箱の隅をつつくような指摘をして、作家の創作意欲を削ぐのは勘弁してほしいものです。作家が創作意欲を失い、絵が見れなくなったら、それこそ大きな損失だと私は考えています。

 

りゅうおうのおしごと! 11 (GA文庫)

りゅうおうのおしごと! 11 (GA文庫)