かがり美少女の中の人ブログ

かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内が、好き勝手なことを書いてストレス発散するためのクソブログです。最低最悪なクソな内容多し。「自己責任」で読んでね( ^ω^ )。商品を買ってくれると僕にお金が入るから、買ってね( ^ω^ )。たまに(いや、かなりの頻度で)嫌な感じのことを書きますが、ゆるしてニャン☆

ロレックスの正規店と並行店を訪れる客層が変わった?

f:id:kagariugo:20190630004428p:plain

▼なぜデイトナランナーは嫌われるのか

このブログでデイトナランナーについてあーだのこーだのと書いたら、かなり当事者から反発を喰らってしまいました(笑)。いっぱいブロックされました。たーのしー!

当事者は全力で否定しますが、デイトナランナーを嫌っている正規店の店員は多いです。もちろん、デイトナランナー本人に対してははっきりとそんなこと、言うわけないでしょうけど。

正規店がデイトナランナーを嫌う理由は明白です。その時計店にとって長い付き合いになる顧客では、絶対にないからです。

 

▼時計屋と客はどういう関係なのか

時計店は売って終わりというビジネスではありません。その後、顧客と店は、オーバーホールなどで長い付き合いになるのです。そのため、正規にこだわって頑なに買う人も多いのです。

ところが、デイトナランナーは、並行店の価格が正規店より高いからランナーをやっているだけに過ぎません。まあ、そりゃデイトナなんかは2倍以上の価格差がありますから、ランナーをする気持ちもわかります。

ただ、彼らはどの店であっても、どんなクソな対応をしてくる店員であっても、レアモデルさえ出してくれれば目を輝かせて買うような人たちでもあるのです。店との付き合いとか、店員との関係など、ほぼ眼中にありません。

一方、この品不足にもかかわらずロレックスやパテックフィリップのいわゆるレアモデルを優先的に買うことができている人は、時計店とじっくりと信頼を築き上げてきた人が多いのです。

 

▼客層が大きく変化した?

某時計店の店員によれば、正規店を訪れる客層が大きく変わったそうです。

5年ほど前、デイトナ以外のスポーツロレックスが普通に買えた時代までは、安く買う人は並行店で、店やブランドとの付き合いを重視する人は正規店で・・・と、ある程度の棲み分けができていました。そのくらい、かつては並行店と正規店の価格差が大きかったからです。

ところが、並行店の方が高くなってしまった今、安く買いたい人が正規店に行くようになってしまったのです。そして、値段を気にせずにとにかく目当てのものが欲しい人が並行店で買うようになりました。

今、並行店でロレックスをプレミア価格で買えるのは、セレブか、某国から来るバイヤーです。客層がまったく逆になってしまったのです。

 

▼ランナーは安くなったら並行で買う

デイトナランナーはデイトナが並行店に並ぶようになれば、確実に並行店で買うでしょう。そして、レアだというだけで飛びついているパターンの人が、相当数、買いに走っていると思われます。

したがって、簡単に手に入るようになれば、ロレックスそのものに興味がなくなる人も多いのではないでしょうか。

ですから、正規店にとっては、決してありがたい存在ではないのです。

時計店の店員は、毎日在庫確認をしにくる客の対応で確実に疲弊しています。あれほど膨大な量の問い合わせに、笑顔で対応するのは苦しいでしょう。もちろん、デイトナランナーをするのはその人の勝手でしょう。ただ、ある程度は、店員の苦労を理解したうえで行うのが良いのではないかと思います。

 

REAL ROLEX(22) (CARTOPMOOK)

REAL ROLEX(22) (CARTOPMOOK)