かがり美少女の中の人ブログ

かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内が、好き勝手なことをつぶやいています。最低最悪なクソな内容多し。今流行っている「自己責任」で読んでね( ^ω^ )。だから、たまに(いや、かなりの頻度で)嫌な感じのことを書きますが、ゆるしてニャン☆

ザ・シチズンは就活に文句なしでおすすめ!

f:id:kagariugo:20190425182952j:plain

↑ ザ・シチズン知名度がまったくないものの、実用時計としては最強の時計です。 写真:山内貴範(時計は中の人の私物です)

 

▼最強の就活時計!

前回のブログで、就活に着けていく時計はぶっちゃけ何でもいいと書いたら、「無責任だ」「何かいいものを挙げろ」という趣旨のDMが来たので(汗)、1点挙げます。

文句なしで、「ザ・シチズン」です!!!!!

この時計には以下のような特徴があります。

 

(1)グランドセイコーより圧倒的に知名度がない

(2)そもそも知名度がない

(3)普通の時計にしか見えない

(4)シチズンの最高峰ラインで、それにしては値段が手ごろ

(5)メンテナンスの体制が万全

(6)就活後もずっと使える普遍的デザイン

(7)時間がとにかく見やすい

(8)とにかく時間が正確

 

▼デメリットはメリット

(1)~(3)は時計をバカにしているわけではありません。デメリットのように思えますが、就活には最強のメリットです。

就活の時計を気にする人は、目立ちすぎると嫌だと思っている人が多いはず。そんな人にうってつけの時計です。ザ・シチズンはまったく目立ちません。地味です。知名度ありません。だからこそ、知る人ぞ知る時計を所有する喜びがあります。

シチズンの他のモデルのようにスポーツ選手を使った大々的な宣伝もしていないため、人とかぶりません。

先程、地味な時計と書きました。しかし、それは他人から見たときの話です。一番上の写真を見ればわかりますが、風貌に両面無反射コーティングを施してあるため、圧倒的に文字盤が美しいです。これは所有者しか味わえない、ザ・シチズンオーナーならではの快感だと思います。

ザ・シチズンは、そもそも自慢してマウントをとるための時計ではありません(時計で目立ちたいならロレックスの金無垢を買いましょう)。しかし、この知る人ぞ知る感が良いのです。普通の時計だね、地味だね、と言われるのが快感になる変な時計でもあるのです(笑)。

 

▼就活といえど、一生モノを買おう

僕は就活のために中途半端な時計を買うのは、どうかなと思います。就活のために安い無難な時計を買い、就職が決まったら着けなくなってしまった人がまわりに結構いたためです。それでは時計がかわいそうです。

できれば就職してからも使い続けられるものがいいでしょう。だからこそ、最初からいい時計を買うべきです。

ザ・シチズンは量販店であれば20万円前後で買うことができ、頑張れば手が届く意味でも(4)だと思います。そして、ギリギリ、学生が親に「いい時計買って!」とねだれる金額ではないでしょうか!? 知らんけど!

また、(5)にあるようにメンテナンス体制が国産では最高レベルに良く、10年保証が付いてきます。さらに新品で正規品を買えば保証期間中に無料の定期点検も受けられます。これは手厚いサービスであり、国産の良い面が出ていると思います。

だから、(6)なのです。長く使える普遍的で質の高いデザインで、スーツにもばっちりでしょう。嫌味がないデザインですから、様々な場面で使えるのも魅力です。

 

▼実用腕時計の完成形

(7)は前述のとおり、風貌に両面無反射コーティングを施しているため、文字盤が見やすいです。さらに針やインデックスの仕上げが美しく、とにかく時間が読み取りやすい。

(8)は、これがザ・シチズンの最大の特徴だと思いますが、クォーツモデルで年差±5秒です。これは凄まじいことです。とにかく正確な時計が欲しい人には最適です。さらに、パーペチュアルカレンダーがついているので、例えば31日がない月の翌日に竜頭を引っ張ってカレンダーを合わせる必要がありません。これらの点は、ライバルのグランドセイコーよりも優れています。

実用腕時計としては申し分ないスペックであり、シチズンが考える究極の時計といえるのではないでしょうか?

繰り返しますが、マウントをとるための時計ではありません。知名度ありません。目立ちません。しかし、所有欲は満たしてくれます。どうですか、欲しくなりませんか???

ちなみに、僕のすすめでロレックス買った人は10人以上いますが、ザ・シチズンを買ってくれた人は誰もいない・・・ この時計を売るのは想像以上に難しいと思います。誰か買ってください。お願いいたします(笑)!!