頭のネジが手巻きで止まっている かがり美少女の中の人ブログ

<注意事項というか義務! 本文を読む前にこの注意書きを5回以上読むこと!!!!!> かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内がストレス発散するためのクソブログです。頭のネジが手巻きで止まっている人が書いていますので、最低最悪なクソのような内容ばかりです。したがって「自己責任」で読んでね( ^ω^ )。このブログを読んで不快になったり、便秘になったり、ウンコが下痢便になったりなどのトラブルが生じても、クレームは一切受け付けません。商品を買ってくれると僕にお金が入るから、買ってね!!

山菜泥棒は白昼堂々、軽トラ1台分盗んでいく!

f:id:kagariugo:20190422103428p:plain

▼白昼堂々盗んでいく山菜泥棒

昨日、このブログで山菜のことを書いたら、山菜泥棒が多すぎるという告発をいただいたので紹介しましょう。

秋田県某町の山間部に山を持っているA氏の家では、今ぐらいの時期になると山菜採りの名人・・・と言う名の窃盗団がやってきて、生えている山菜を軽トラ1台分持っていくといいます。

ひで~なあ。軽トラ事故って〇ねばいいのに!!!!!!

A氏曰く、「向こうも、盗ったやつ売るから生活かかっているんでしょうけど」とのことですが、もちろん犯罪ですよね。

そいつらは隣町に住んでいるらしく、近くに住んでないためかやりたい放題。近所の人に聞いた話では、白昼堂々とやるらしいです。ばれていてもやるわけです。あまりに盗んでいく奴が多いので、「私有地」と書いた看板を立てて警告しているそうなのですが、そんなのお構いなしだそうです。

 

▼山菜泥棒はばれにくい

よく、サクランボなどの高価な果物を狙った農作物泥棒がニュースになりますが、山菜泥棒はマツタケ泥棒などを除けばあまりニュースになりません。ワラビ泥棒、ゼンマイ泥棒の話なんて、ほとんど聞きませんよね。

それは言うまでもなく、山菜採りそのものがグレーゾーンだからです。私有地から山菜を持ち出す窃盗行為をみんなが堂々とやっているためです。

確かに山って所有者がいるのに、あまり他人の土地という認識が薄いですよね。同じ私有地でも、畑から農作物を盗ると泥棒なのですが、山から山菜は黙認。「管理されている野菜とは違う。山菜なんて勝手に生えているものじゃん!」と言う奴がいましたが、むちゃくちゃですよ、それ。

A氏は言います。

近所の人が常識の範囲内で採っていくのはいいのですが、売るのが目的の人って根こそぎ持っていくんですよね。山菜って根こそぎ採ると、次の年、そのエリアには生えなくなるので、ある程度残すのがルールなのですけど・・・」

 

▼美しい日本には道徳心が大切だ!

このように、山菜採りは山の所有者の観音菩薩のようなあたたかく慈悲深い精神によって許されているのです。そうした優しい心を蹂躙する山菜泥棒どもは地獄に落ちて欲しいものです。

繰り返しますが、山には所有者がいます。黙認されているからと言って、採り過ぎは禁物です。てゆーか、マジで自重しろ!!!!!

こういう私利私欲に走り、道徳心を軽んじる連中がいるから、そりゃ安倍晋三が道徳教育を重視し、日本会議が戦前の教育勅語を復活させようとするのはいたって自然な流れだと思います。

以上! 左翼どもの間で大ブームになっている論理の飛躍で、文章を〆ることにしましょうwww