かがり美少女の中の人ブログ

かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内が、好き勝手なことをつぶやいています。最低最悪なクソな内容多し。今流行っている「自己責任」で読んでね( ^ω^ )。だから、たまに(いや、かなりの頻度で)嫌な感じのことを書きますが、ゆるしてニャン☆

「1万円札の肖像はサーバルちゃんでよくない?」と言ったら怒られたので、意外と真面目に新札の候補を選んでみたよ

f:id:kagariugo:20190410213411j:plain

↑ このたび発表された新紙幣。令和6年(2024)上半期に流通が始まるという。

 

▼新紙幣に抱いた印象

僕は古銭を集めているうえにライターの仕事をしているので、お金に関する記事を書くこともあります(こないだもなぜかJTBパブリッシングの依頼で書いた)。んで、令和6年(2024)に実施される20年ぶりの紙幣の改刷について、編集者からいろいろと意見を求められました。

新紙幣は、元号令和に決まった直後に発表されたとあって、話題を呼んでいます。従来の日本銀行券と、大きくデザインが変わりました。

特徴的なのは、ユニバーサルデザインを採用したため、金額を書いたアラビア数字が異様にでかくなった点です。しかも、そのフォントが普通すぎるとあって、ネット上ではデザインがダサいと騒がれています。僕もそう思います。でも、大丈夫です。すぐに慣れます。よって、特段の問題はありません。

肖像画の人選については、無難だな~ という印象を受けました。1万円が渋沢栄一、5千円が津田梅子、千円が北里柴三郎。優等生的な雰囲気で、あまり文句を言われなさそうな人を持ってきたなという感じです。

どっかの国渋沢栄一を“日本の利権侵奪を主導した”と言って叩いていますが、それはまあどうでもいい意見なので無視するとして、実に安定した、可も不可もない妥当な人選だと思います。

 

▼僕が選んだ肖像画候補(1)

ほぼ毎日手にする紙幣ですから、肖像が誰になるのかは国民的な関心事だと思います。まあ、一時期、某県の人たちを中心に運動が起こっていた某維新志士は647762%無いと思いますが…(某維新志士が誰なのかはノーコメントで。緋村剣心志々雄真実ではありません)

ネット上でも、「紙幣の肖像画は誰がいい?」という大喜利がたびたび行われています。僕も、一緒に仕事をしている編集者の某氏から「山内さんはどんな人がいいと思いますか?」と聞かれたので、以下のように答えました。

1万円→表:サーバルちゃんと、かばんちゃんたつき監督でもいい)/裏:ジャパリバス

5千円→表:ほむらちゃん/裏:劇団イヌカレーが描いた凄い絵

千円→表:ガハラさん/裏:ウエダハジメが描いた凄い絵

次点→表:堕天使ヨハネ/裏:沼津あたりの風景(沼津から見た富士山とか)

もしくは、真正一誠さんがツイッターにUPしているように、全部ドロシーでもいいですよ!!! ちなみに、昭和30年代には、千円、5千円、1万円がぜんぶ聖徳太子だったこともありますから、決して変ではありません。

 ・・・と回答したら「ふざけるな!!!!!」「真面目に考えろ!!!!!」と、逆ギレされたので、じゃあ、そこそこ一般受けしそうな人を選んでみました。

 

▼僕が選んだ肖像画候補(2)

1万円→表:辰野金吾/裏:東京駅丸の内駅舎(か、日本銀行本店)

5千円→表:上村松園/裏:「序の舞」とか「母子」などの上村の作品

千円→表:手塚治虫/裏:鳥獣戯画

次点→表:湯川秀樹/裏:中間子理論のイメージ図(西洋の紙幣ではこの手の図案が多い)

小説家は過去に夏目漱石樋口一葉が採用されているので、建築日本画漫画で芸術家で揃えてみました!!

どうでしょうか!!?

 

▼一応、解説を…

1万円札の辰野金吾は日本の近代建築界を代表する存在であり、日本銀行や東京駅などの作品があります。日本は建築界のノーベル賞こと「プリツカー賞」の受賞者が8人も出ているほど、建築のデザインが世界的に評価されています。

辰野はそうした建築界の先駆者として重要でしょう。また、和服を着た写真が残っており、髭も生えていて貫禄があります。

5千円札の肖像は女性にするのが慣例になりつつあるので、女流画家を入れてみました。あまり知られていませんが、上村松園は初めて文化勲章を受章した女性でもあります。

裏面には上村の代表作の絵を持ってきたいですね。「母子」は子どもを抱いている女性を描いているので、一家和楽、平和な家族のイメージで良さそうじゃないですか?

千円札はネットで人気の高い手塚治虫。大衆芸術である漫画の神様ですので、流通量が多い千円が良いでしょう(漫画を買うにもちょうどいい紙幣)。

でも、手塚治虫ってベレー帽を被っている写真ばかりだし、それは紙幣としてどうなのかな?  ・・・という意見がありましたが、聖徳太子も、戦前の和気清麻呂藤原鎌足菅原道真も、ZUN帽みたいな帽子をかぶっているじゃん。よって、被り物は問題なしです。

ネットでは「火の鳥」を裏面に描けばいいじゃんという話がありますが、敢えてここは、日本最古の漫画といわれる鳥獣戯画でどうでしょうか?

次点に選んだ湯川秀樹は、日本人初のノーベル賞受賞者です。野口英世北里柴三郎と、科学者が続くようなら次あたりはあり得る人選じゃないかと思います。

 

▼本音をぶちまけると

僕は古銭収集家であるにもかかわらず、普段の生活でとにかく紙幣や小銭が煩わしくて仕方ありません。本音を言いますと、紙幣の改刷よりも、とにかく1秒でも早く紙幣と硬貨を廃止して欲しいと思っています。

日本政府は補助金をばらまきまくっても構いませんから、田舎の商店でもカードが使えるようにして、キャッシュレス社会に移行して欲しいものです。

令和6年(2024)の次の紙幣の改刷は、令和26年(2044)です。だいぶ先っすね。このときまでに、果たして日本のキャッシュレス化はどこまで進んでいるのでしょうか。新紙幣はデザインがおもちゃみたいだと批判している人がいましたが、令和26年(2044)頃には紙幣がほとんど流通しなくなり、本当におもちゃみたいな存在になっている可能性もあります。

すなわち、紙幣は実用品ではなく、マニア向けに発行されるようになるのです。マニア心をくすぐる図案が採用されるようになります。そうなれば「火の鳥」は言うに及ばず、「機動戦士ガンダム」や「魔法少女まどかマギカ」「化物語」「のんのんびより」の図柄の紙幣が発行されている可能性だってあるでしょう。にゃんぱすー!

現に、英連邦クック諸島では、外貨獲得のために美少女戦士セーラームーン」の金貨を発行したりしているのです。日本でも充分に、起こり得る話といえます。

f:id:kagariugo:20190410220232j:plain

↑ 本当に発行されているセーラームーンの金貨。

詳細は http://sailormoon-official.com/goods/sundries/180306_kinka.php

 

日本貨幣カタログ〈2019年度版〉

日本貨幣カタログ〈2019年度版〉