かがり美少女の中の人ブログ

かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内が、好き勝手なことを書いてストレス発散するためのクソブログです。最低最悪なクソな内容多し。「自己責任」で読んでね( ^ω^ )。商品を買ってくれると僕にお金が入るから、買ってね( ^ω^ )。たまに(いや、かなりの頻度で)嫌な感じのことを書きますが、ゆるしてニャン☆

5円玉のデザイン、変える必要ある?

f:id:kagariugo:20190408152503p:plain

▼5円玉の問題点?

「5円玉のデザインを変えた方がいいんじゃない?」と言ってる人がいるようです。

曰く、インバウンドが増加している中で、5円玉だけ唯一、金額がローマ数字で書かれていないため、外国人にわかりにくいのではないかということらしいです。

言われてみればそうだ。下のイラストを見ていただければわかるように、5円玉だけ漢数字なのです。ローマ数字が書かれていない!!!!

そんなこと考えもしなかったけど!

f:id:kagariugo:20190408152548p:plain

▼莫大な手間と金がかかる

僕の考えは、別にそのままでいいじゃん、変える必要はないです。

5円玉って黄色で、非常に特徴のあるデザインです。一回覚えればさすがに間違いようがないでしょう。

さらに、5円玉は昭和24年(1949)、なんと70年前に発行されたものがいまだに流通しています(昭和33年(1958)までは文字のフォントが筆っぽい、いわゆるフデ五というデザインでしたが)。硬貨の寿命ってなげーーーー!!!!!

んで、流通しているものを全部総とっかえするとなれば、莫大な手間と金がかかります。それは無理なので、旧デザインと新デザインが混在して流通すると思いますが、その方がかえって紛らわしく、利用者に不便を強いると思います。

 

▼デザイン変更よりやるべきこと

むしろ、僕はさっさと硬貨を廃止してほしいと思っているのですけれどね。

日本が国際化のため、インバウンドの受け入れ推進のために一刻も早く進めるべきことは、硬貨のデザイン変更なんかより、硬貨の廃止です。カード社会にすることです。というか、1円玉や5円玉が財布の中にあるのは、実に煩わしい。田舎の商店でもカード決済で買い物ができるようになって欲しいと思います。