かがり美少女の中の人ブログ

かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内が、好き勝手なことをつぶやいています。最低最悪なクソな内容多し。今流行っている「自己責任」で読んでね( ^ω^ )。だから、たまに(いや、かなりの頻度で)嫌な感じのことを書きますが、ゆるしてニャン☆

ロレックスの相場は近いうちに崩壊する

f:id:kagariugo:20190321131501j:plain

↑ 僕自身もロレックスは好きでいろいろ買ってきているのですが・・・ ※写真の時計ケースと時計は中の人の私物です。

 

▼興味ない人も投機目的で買うロレックス

僕は、ライターの取材で腕時計を着けています。そうすると、相手が「山内さん、いい時計着けていますね!」と向こうから話しかけてくれることがたくさんあります。

コミュ障の僕にとってはありがたいことです。インタビューで腕時計はコミュニケーションのツールになり、話がどんどん広がるので、つい本筋から逸れたことも聞いてしまいます。

その中で思うのは、近年、ロレックスを資産として持っている人が、異常に増えたということです。特に経営者層に多い。ステンレスのスポーツモデルを所有している人はたくさんいます。

彼らの共通点は、未使用で寝かせておき、使っていないのです。

デイトナGMTマスター2、サブマリーナーなどを外商経由や並行店で大量に購入し、貸金庫に保管している人はザラにいます。ある人などは、デイトナを比較的安かった一昨年に大量に買って、毎月1個売って+数十万円儲け、遊んで暮らしています。

 

▼地方の経営者が多くやっている理由

特に多いのが地方の経営者です。

曰く、フェラーリやポルシェなどの自動車の購入は税金対策になるけれど、庭に置いておくと近所から「あの人は儲かっている」と噂を立てられるのが嫌なのだそうです。

それこそ自動車を保管するでかいガレージを一棟建てただけで噂になる。田舎の噂話の拡散速度の速さは、ツイッターの比ではありません。

儲かっていると思われたら、祭りや自治会に対して多額の寄付を求められるといいます。そのへんが都市部とは違う点ですね。また、田舎の役場などは個人情報が筒抜けですから、住民票も地元ではなく縁もゆかりもない自治体に移して納税するなど、入念に対策している人もいます。

ゆえに、自動車よりも場所をとらず、保管も容易な現物資産として、現金を腕時計に替えて持っているというわけです。

その手段として現在もっとも選ばれるのが、ロレックスのようです。

 

▼愛好家以外が参加すると市場は崩れる

このように、ロレックス投資(投機)は、時計に興味ない人もやり始めています。おそらく、友人や、もしかすると税理士などに勧められて、買い漁っているのかもしれません。

しかし、ここまで投機目的の購入者が増えると、どうなんでしょう?

愛好家以外の人が投機目的で買うようになると、いつか相場が崩壊するのはよくあるパターンで、ロレックスもいずれそうなると予想します。

10年前ほど、「中国切手」に異常な高値が付いて、バブル状態になったことがありました。切手収集家以外も買いまくり、爆発的に高騰しました。しかし、今は落ち着いてきています。

f:id:kagariugo:20190321134035j:plain

↑ 中国切手高騰の象徴と言える「赤猿」は、500万枚も大量に発行されている切手にもかかわらず、買取値が1枚10万円以上、シートだと凄まじい値段になりました。

 

バブル経済真っ只中では、日本株や土地は絶対に下がらないと言われていましたし、絵画や美術品もすさまじい値段になったけれど、すべて崩壊しました。

現在のロレックスは投機熱の高まりで値上がりしています。株に置き換えれば、PERが高くなりすぎている状態に近いといえるでしょう。

 

▼並行店も薄利多売で困っている

ロレックスの場合、スポーツモデルにどんなに稀少価値があると言っても、絶対数はパテックフィリップやランゲ&ゾーネに比べると多いわけです。いわゆる絵画のような、1点ものではありません。あくまでも工業製品です。

現在、供給量は決して少なくなく、むしろ普通にあるのだけれど、需要が供給量より多いのでプレミアになっているのです。おそらく、相当数が投機目的での購入でしょう。

ところで、よく、並行店が値段を釣り上げていると主張し、悪者扱いする人がいますが、それは事実ではありません。世界的に価格が上がっているのです。ゆえに、並行店も仕入れに苦労しているのが現実です。

そのうえ、買取値を高くしないと、今はオーナーがなかなか手放してくれません。結果的に、並行店は高く買いとる羽目になり、わずかな利益を上乗せして売る、薄利多売になっているのです。

かつてはサラリーマンが頑張れば買える時計というポジションだったのですが、今の値段では、日本人がロレックスを買えません。並行店としては、以前のように正規店よりも安い値段で販売でき、たくさんの人が手にとって買ってくれる状態の方が歓迎だと思います。

 

▼僕はむしろ崩壊を歓迎しております

冷静に考えてください。

サブマリーナー、エクスプローラー、GMTマスター2のような標準的な時計がプレミアになっているのは、どう考えても異常です。

f:id:kagariugo:20190321133132j:plain

「こんなの絶対におかしいよ!!!!!!」

いずれの時計も僕は持っていますし、文句なしでいい時計だと思います。しかし、ほんの10年前は普通に田舎の時計屋にも並んでいた時計に、+数十万円のプレ値がつくのは絶対におかしいです。

重要なことなので何度も言います。絶対におかしいです。この状態を健全と思っているのであれば、感覚が麻痺しています。

ロレックスバブルが崩壊したときに、多くの人が焦って手放し、市場に未使用のスポーツモデルが溢れる光景が目に浮かぶようです。もっとも、安くなってくれれば手軽に買えるようになるので、僕は大歓迎なのですが(笑)。

何度も言いますが、ロレックスは非常に良い時計です。

だからこそ、早く相場が下がって、誰にでも気軽にすすめることができるようになって欲しいものです。

 

ゼロからわかるロレックス 改訂版 (CARTOPMOOK)

ゼロからわかるロレックス 改訂版 (CARTOPMOOK)