かがり美少女の中の人ブログ

かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内が、好き勝手なことをつぶやいています。たまに嫌な感じのことを書きますが、ゆるしてニャン☆

けものフレンズ2を監督する木村隆一さん、頑張って!

f:id:kagariugo:20181201122732j:plain

けものフレンズ」のアニメは空前のヒットとなりましたが、最大の功労者であるたつき監督の降板騒動がありました。

すると、外野のいろんな方々がカドカワ叩きに参戦(カドカワは製作委員会の一社でしかないのですが・・・)。アニメ業界の問題がクローズアップされるきっかけになった出来事でした。

キャラクターデザインの吉崎観音さんは沈黙していますし、このままひょっとして二期は無いのでは・・・と思われていましたが、「アイカツ!」などの作品で知られる木村隆一さんが監督を引き受け、「けものフレンズ」が製作されることが決まりました。

木村監督、凄いよく引き受けた。

かっこいい。

イケメンすぎます。

僕は木村監督を全面的に応援したいと思っています。

f:id:kagariugo:20181201123023j:plain

↑ たつき監督が手掛けた前作のイメージ

 

前作と比較されるのは間違いありませんし、たつき監督のファンからは批判もされるかもしれない。それを承知で引き受けた。木村監督は業界でもベテランですし、敢えてこんな大変な仕事をしなくたっていい立場です。それでも、荒波の中に自らの身を投じたわけです。

木村監督の挑戦的な姿勢に拍手を送りたいと思います。

前作の熱狂的な支持者には、木村監督をバッシングしている人もいました。でも、こんなめんどくせー厄介な仕事、普通は引き受けません。僕は絶対に嫌です。賛否両論あることを承知で、木村監督は引き受けた。並々ならぬ決意と自信があったのでしょう。

これをイケメンと言わずして、何と言いましょうか。

とにかく身震いするレベルでかっこいいですね。

さて、後に続く監督の使命は、前作を超える名作を作ることです。もしくは、前作同様に愛される作品を作る、です。

大人の事情で無理やり作った続編は、駄作になることが多いといわれます。

しかし、話題作の続編を手掛けるということは、クリエイターにとっては大きなチャンスでもあります。話題になりますし、自身をレベルアップさせることにも繋がるでしょう。精神的にも鍛えられるはずです。

騒動が、名作を生むきっかけになることもあります。

木村監督は、前作と同じくらい、みんなに愛される作品を作ってほしいと思います!