かがり美少女の中の人ブログ

かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内が、好き勝手なことをつぶやいています。たまに嫌な感じのことを書きますが、ゆるしてニャン☆

「民家」から選ばれる国宝を予想してみよう

毎年、5月と10月に建造物の重要文化財・国宝の指定が答申されます。このブログを書いているのが10月16日ですので、もうすぐです。

で、僕が毎回期待しているのは「民家の国宝はそろそろ出ないのかな~」ということです。

実は、民家の国宝は1件もありません。近世以前の民家の重要文化財は353件もあるのですが、ゼロです、ゼロ!!!!! これはおかしい!!!! 仏像日本刀の国宝はいっぱいあるのに、なぜ民家はゼロなのでしょうか?

そもそも、国宝はどういうものが選ばれるのでしょうか。文化庁のサイトを見てみると、「絵画・彫刻等の美術工芸品及び建造物である有形文化財のうち重要なものを重要文化財に指定し、世界文化の見地から価値の高いもので、たぐいない国民の宝たるもの」とあります。

難しくて長いので要約すると、重要文化財のうち、すごいのが国宝です。つまり、国宝も重要文化財に含まれるわけですね。したがって、重要文化財に指定されているものの中から国宝が選ばれるのです。

民家の国宝がなんでないのか、理由はよくわからないのですが、まあいずれ出てくると思います。そこで、指定されそうなものを予想してみましょう。ノーベル賞の予想と比べたら相当地味ですが、まったりとお付き合いください。

まず、真っ先に選ばれるであろう物件は、兵庫県神戸市にある現存する日本最古の民家「箱木家住宅」です。そして、兵庫県姫路市にある「古井家住宅」でしょう。室町時代まで遡れる民家は4件しかないそうですが、その中でも箱木家と古井家はトップ2です。

f:id:kagariugo:20181016102252j:plain

↑ 昨年、ようやく「古井家住宅」を見てきました。僕が好きなのはその名字です。古井家・・・って、そのまんまやん!!!!

 

明治以降の近代和風建築は力作ぞろいですが、その中から岐阜県高山市の「吉島家住宅」も選びたいと思います。これは日本の町家でもっとも美しいと言われるものです。純粋に建築としての美しさに着目して選べば、これでしょう。

その後、地域格差を是正するために、それぞれの地域の建築様式を象徴する民家が選ばれるはずです。例えば、東北地方から選ばれるであろう物件は、秋田県由利本荘市の「土田家住宅」、秋田県羽後町の「鈴木家住宅」です。これらは日本海側に分布する中門造りの代表格で、東北最古の民家のトップ2といわれています。

また、秋田県出身の人間としては、秋田県に建築の国宝が1件もない(工芸品はある)ので、ぜひどっちかを指定してほしいと思っています・・・

f:id:kagariugo:20181016102750j:plain

↑ 中門造りの代表格「鈴木家住宅」は東北最古級の民家であるだけでなく、背後の山林なども含めて土地も重要文化財に指定されています。昔の景観がそのまま残っているという点が重要です。さらに、今もこの家に当主が住んでいる点もポイントが高いです。

 

先日、能登半島で見てきた石川県輪島市の「上時国家住宅」も、これはもはや民家ではなくて城じゃないのか・・・というレベルで凄すぎたので候補。北前船の交易や庄屋を務めて財を成した超セレブの住宅で、日本最大級の茅葺き民家の一つです。

f:id:kagariugo:20181016102551j:plain

↑ 「上時国家住宅」はお金持ち度も建築の規模も異次元レベルに凄いです。建築されたのは江戸末期で、比較的年代は新しいですが、民家の一つの到達点として国宝級ではないかと。

 

あとは、室町時代まで遡る奈良県五條市の「堀家住宅」はその由緒の立派さも含めて国宝級ですし、九州で最古級といわれる 福岡県新宮町の「横大路家住宅」あたりも有力なのでは。 町家では奈良県橿原市の「今西家住宅」も良いですね。これは古い街並みが残っている橿原の今井町を象徴する、ほとんど城にしか見えない家です。

僕は民家の専門家ではありませんので、今まで見てきたものの中から、純粋にスゲー! と思ったものを選んでみました。

おそらく、箱木家、古井家あたりが指定されてから、順次、全国の物件が指定されていくと思います。

全国の自治体の皆さん!

世界遺産ばかりが注目されがちですが、国宝に目を向けるのもありだと思いますよ!