頭のネジが手巻きで止まっている かがり美少女の中の人ブログ

<注意事項というか義務! 本文を読む前にこの注意書きを5回以上読むこと!!!!!> かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内がストレス発散するためのクソブログです。頭のネジが手巻きで止まっている人が書いていますので、最低最悪なクソのような内容ばかりです。したがって「自己責任」で読んでね( ^ω^ )。このブログを読んで不快になったり、便秘になったり、ウンコが下痢便になったりなどのトラブルが生じても、クレームは一切受け付けません。商品を買ってくれると僕にお金が入るから、買ってね!!

経済

とある企業の社長交代劇で、インタビューがパーになった話

私がマスゴミやライターの仕事をやっていて壮絶的に修羅場だったことは、あまりに多いので書ききれないというか、そもそもいつも修羅場な気がするのですが、インパクトが強かったのは、某企業の社長交代劇の影響で原稿が全部パーになり、校了ギリギリの数時…

カルトール社製の郵便切手は大嫌い!

▼日本の切手が海外で印刷されている!? タイトルを読んでなんのこっちゃと思う人が99%だと思いますが、郵便切手の話です。今時、郵便みたいな前時代の遺物のサービスなんざ使わねーよ、連絡はメールかLINEだろ、そういえば切手収集なんて趣味があったよね…

企業のトップは謝罪のスキルを磨くことが重要だ

▼上っ面の謝罪文、謝罪会見 幻冬舎社長の見城徹は百田尚樹著の『日本国紀』の問題でいろいろやらかし、Abema TVの番組を放送中止とし、さらにはツイッターからも逃亡した。幻冬舎のホームページにも謝罪文を発表しているが、それがまったく謝罪になっていな…

本屋の店員が、驚くほど本に興味がない。これが出版不況の原因ではないのか?

▼書店員なのに本に興味がないってどういうこと? 出版社で営業をやっていたサラリーマン時代は、ひたすら本屋に営業に行きました。10年前くらいの話ですが、当時から出版不況が叫ばれていました。営業に回っていて、とにかく書店員が本に詳しくない、という…

地域活性化の専門家を気取るくせに、大した実績を上げていない「木下斉」の胡散臭さ

▼木下斉は本当に凄いのか? 僕は、町おこしの専門家みたいなポジションで扱われている木下斉が大嫌いです。なぜかというと、彼はやたらと偉そうなことを言うくせに、大した実績を上げていない、さらにいえば地域活性化の活動なんてロクにやっていないからで…

商業捕鯨再開は素晴らしいことだ

クジラの肉は美味い!!! クジラの肉は美味しくないと言っている人がいますが、俺は子どものころ、クジラの肉が大好きだった!! 和歌山でクジラの刺身食った時はあまりの旨さに感動した!! 早く流通しまくって、クジラがどんどん食えるようになってほしい…

目先の利益しか追わないブランドショップの店員に贈る、小林一三の名言

▼高校生にカタログぐらいあげろよ 昨年、某時計ブランドの正規店に行ったときのことだ。学生が店員と話し込んでいる。僕は横で話を聞いていた。学生は高校生で、このブランドに憧れていて、いつになるのかわからないけれど、お金を貯めて買いたいのだと言う…

しつこく書きますが、転売を規制するな!!!!!

▼転売屋がいるメリットは大きい 昨今、ツイッターやネットでも、転売屋叩きが盛んです。 とにかくメルカリやヤフオクに、売値よりちょっとでも高い値段で出品する奴が出てくれば、「転売屋だ!」と言って叩きまくるのです。みんな物凄い正義感ですね。感心し…

サマンサタバサは寺田和正の性欲と隠蔽体質によって自滅した

▼サマンサタバサは既にオワコン サマンサタバサといえば、かつてはビヨンセなどのセレブや、蛯原友里や板野友美を使ったプロモーションによって、ナウでヤングな女子から高い支持を集めていました。羽田空港にスイーツの店を出したりもしていましたね。 とこ…

マナー講師を俺は尊敬しまくっているぜ!

▼マナー講師は凄すぎる 僕はビジネスマナーがまったく、なっていません。そのせいでしょっちゅう怒られますし、いい加減で杜撰な対応をやらかしていますが、いつまで経っても直らないのでもう直す気がありません。 その一方で、僕が尊敬している職業のひとつ…

戦時中にひもじい体験をしていない地域もある?

▼我が家では食うに困らなかった 小学校のとき、第二次世界大戦の戦時中の暮らしをじいちゃんばあちゃんに聞いて、レポートにまとめるという課題がありました。 ところが、困ったことに、僕のじいちゃん(大正15年生まれ、2年前に死去)はいわゆる学校が喜ぶ…

店員の質の低下が、若者のファッション離れを招いている

▼機械的な仕事しかしていない店員 ファストファッションのお店に行くと、いつも思うことがあります。 店員が機械的な仕事しかしていないのです。 客に「サイズ違いはありますか?」と聞かれて、サイズを持ってきたり。レジを打ったり。商品の陳列や品出しを…

正規店はロレックスとパテックフィリップに依存するべからず

▼2大ブランド頼みの時計店 某地方の正規販売の時計店に行ったら、店員さんが「うちはロレックスとパテックフィリップを正規で扱えなくなったら、正直、終わりです」と言っていました。 今や腕時計は生活必需品ではありません。若者は明らかに腕時計を着けな…

コンテンツツーリズムは、地域の頑張りよりもアニメが流行ることの方が重要

▼コンテンツツーリズムは地域活性化の秘策なのか? 近年、コンテンツツーリズムというものが流行りだそうです。 僕のところにも地方のお偉いさんから、「アニメを使えば町おこしになるって本当?」「オタクはお金を落としてくれるってマジ?!」という相談が…

wikipediaの記述は、幻冬舎の見城徹社長が“絶賛”するほど高いレベルに到達した!

▼ 「日本国紀」はコピペのオンパレード!? 最近、幻冬舎のまわりがいろいろと騒がしいです。 GOETHEのダイナースの提灯記事が炎上したと思ったら、今度は創立25周年記念として出版した『日本国紀』(百田尚樹/著)で大量のコピペが発見され、ネット上で…