頭のネジが手巻きで止まっている かがり美少女の中の人ブログ

<本文を読む前にこの注意書きを5回以上読むこと!!> かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内がストレス発散するためのクソブログです。頭のネジが手巻きで止まっている人が書いていますので、他人の悪口をはじめ最低最悪なクソのような内容ばかりです。したがって「自己責任」で読んでね( ^ω^ )。このブログを読んで不快になったり、便秘になったり、ウンコが下痢便になったりなどのトラブルが生じても、クレームは一切受け付けません。商品を買ってくれると僕にお金が入るから、買ってね!!

社会問題

マスクの「転売」を規制するより、「ジジババの買い占め」を規制しろ。

▼マスク転売禁止で困る人もいる マスクの転売を日本政府が禁止しました。 これで困った人、潜在的に結構いると思います。 何度もこのブログで書いていますが、僕は転売肯定派です。念のため書きますと、僕自身は転売屋ではなく、転売屋を利用する人間です。…

難癖つけるツイフェミの行動は、「黒人差別をなくす会」の悪夢を思い出させる。

↑ 自分が気に食わない表現を叩く華月法里氏のツイートが大炎上。それにしても感情的に善悪を判断し、多様性を認めようとないのは、昨今の“勉強しない左翼”やツイフェミの特徴でもある。 ▼ツイフェミの勢いは止まらない 「ラブライブ!サンシャイン!!」が沼…

崎陽軒のシウマイ弁当、差し入れされても現場は困る。

コロナウイルスに乗客が感染し、海上で孤立状態になっている客船・ダイヤモンドプリンセスに、崎陽軒がシウマイ弁当4,000食を差し入れしたところ、それがまったく乗客の元に届かず、すべて廃棄される見込みだというニュースが流れていました。 崎陽軒のシウ…

某アニメ監督が叩かれまくるのは、駄作ばっかり作るからです。

何度もこのブログに書いているように、私はクリエイターの世界は公平だと思っています。特に、商業の世界で生きるのであれば、まずは「クリエイターの世界は公平である」という事実を認めることが第一。できない人は、オナニーでもしていればいいと思います…

「炎上」は才能だ。

SNSの普及に伴ってネットで問題になっているのが、炎上だ。いわゆるバイトテロは炎上の典型だが、何の気なしにUPした画像、動画、ツイートなどが火種となって炎上してしまうケースも後を絶たない。 ネット炎上の研究 作者:田中 辰雄,山口 真一 出版社/メーカ…

コピペとパクツイは犯罪の温床である。

▼人がコピペをする心理 今年は幻冬舎の『日本国紀』のコピペ問題がマスコミを騒がせて、コピペが大きくクローズアップされた1年でもあった。 日本国紀 作者:百田 尚樹 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/11/12 メディア: 単行本 著者の百田尚樹と出版し…

パチモンのロレックスやヴィトンを買うのは、ダメです。

▼ファッション好きがパチモンを買うな! 以前、ネット上で、ヴィトンのパチを安いから買おうかなと書いてる人がいました。僕はそれを見て唖然としました。その人はファッションが好きで、ブランド品もお好きなようでした。 軽い気持ちで発言してしまったのか…

「きっこ」はなぜ、薬物をここまで擁護するんだろう? ~昔が良かったから今もOKという理屈が通るわけないだろ!

↑ 現在ではNGな薬物が昔は売られていて、新聞や雑誌に広告が出まくっていました。中でもヒロポンは多数の中毒者を出し、現在であれば当然逮捕されます。 ※画像はこちらのサイトから引用。 ▼本気で頭がヤバいきっこさん きっこはいつもアホなことをツイートす…

アーティストは性格がクズでドラッグをやってようと、作品が良ければそれでいい。

念のために書いておきますが、私は薬物を容認しているわけではありませんよ。 もちろん、アンチ薬物です。 エリカ様がやったことを擁護するつもりはまったくないですよ。 ここで言いたいのは、今の時代、芸能人をはじめアーティストに清廉潔白を求める風潮が…

1990年代のG-SHOCKブームの時は、もっともっと客のモラルが無かった。

デイトナランナーの記事を何度か書いていると、時計店から情報提供が結構あります。ある時計店の店主のコメントです。 「今のロレックス正規店、どこも大変だね。でも、これよりもG-SHOCKのブームの時はもっと大変だったよ」 店主が言うG-SHOCKブームは、199…

フォアグラ禁止と言われても美味いから仕方ない。

私はフォアグラが好きなのですが、ニューヨークでフォアグラの提供を禁止する条例できたそうです。 ニュースを引用すると・・・ ニューヨーク市議会は30日、無理やり太らせたカモやガチョウからとるフォアグラの提供を禁じる条例を可決した。2022年に…

一般人は「萌え絵」と「少女漫画の絵」の区別なんかつかない!

▼バカフェミニストも懲りないものです またまたバカなフェミニストがツイッターでぐじゃぐじゃ文句を言って、炎上しています。無教養の極みのような岩渕潤子は相変わらずです。また、汐街コナのように、イラストレーターのくせに文句を言っている奴もいます…

そこまで無理をして大学に行く必要なんてあるのか?

▼大卒の価値のインフレ化 大学時代の奨学金が返せずに苦しんでいる社会人が増加し、社会問題化しています。また、高校生が、家庭の事情で大学進学が困難で悩んでいるというニュースが報じられることもあります。こうした大学進学の問題は、しばし日本の貧困…

百貨店はオワコンになってしまうのだろうか

百貨店が相次いで地方の店舗を閉鎖しまくるようです。 ちなみに僕は、時計に興味持たなかったら百貨店なんか行こうとも思わなかったよ。時計に興味を持ってからは行くようになりましたが、それまではまったく無縁の存在でした。 ところで、僕はこの5年間、…

接客業で、メンタルが強い店員しか生き残れないのは問題だ。

▼強いメンタルが必須なのに給料が安い 今の日本の接客業は、客の要求を理不尽なことも含めて、なんでもかんでも無視せずに聞き入れようとしている(対応しようとしている)ようです。 ファストファッションはもちろん、高級ブランドでも、店員が客から罵倒さ…

田舎では、フェミニストが卒倒しそうな発言を「女性」がする。

▼結婚への圧力が気の毒だ 先日、久々に田舎に行きましたが、結婚に関する話が多くてうんざりしました。私は既婚者なので、自分のことではないです。 「うちの息子 or 娘にいい結婚相手いないか」 「息子 or 娘にいい相手を紹介してやってくれ」 ・・・という…

「秋田県は災害が少なくて安全だ」は嘘だッ!!

全国的に大きな被害をもたらした、2019(令和元)年の台風19号。秋田県は隣県と比べると圧倒的に被害が少なくて済んだため、「秋田県は安全だ」と言っている人がツイッターに結構いました。 実は2011(平成23)年の東日本大震災の時にも秋田県は被害が少なか…

ノーベル賞の受賞者が決まった時の報道で、マスコミ各社のレベルがわかる

今週はノーベル賞ウィークです。 日本人がノーベル賞を受賞すると、毎回のように、マスコミ各社によるレベルの低いチンカスのような報道が行われます(爆)。一番ましなのは、僕がぶっ壊れて欲しいと思っているNHK、朝日新聞です(汗)。よりによって。 マス…

申請書の「ハンコ」と「元号表記」を全力で廃止したい

▼ハンコはマジで要らない ライターの仕事をしていると、申請書をめちゃくちゃたくさん出す機会があります。その時にいちばん腹が立つのは、申請書に押さなければいけないハンコ、そして元号表記です。 大手企業であれば、申請書にいちいちハンコが必要でなく…

やばい出版社を簡単に見抜く方法

「危険な出版社の見抜き方」「ブラックな出版社の見分け方」を、就活している大学生、あるいは若手のライターから聞かれます。 非常にシンプルです。 誤植がどれだけあるかどうかです。 誤植が多い出版社は、問答無用で、やばいです。 最初に言っておきます…

デイトナランナーは接客業に対する最低限のリスペクトを持つべきだ

▼モラルの無いデイトナランナーが増えている お金を払えば、下品なことをしても、何でも許されると思っている人がいます。 そういう人が、昨今の日本で社会問題化している過剰なサービスを要求するモンスターカスタマーやモンスタークレーマーとなり、接客業…

絵描きのみなさん、「いいね」の数に固執しすぎるのはダメだぜ

↑ くるみんさんの絵をはじめて見ましたが、個人的には好きな絵柄なので、「いいね」を気にしないで描き続けて欲しいと思うのですが… ※くるみん@絵描きマン(かまってちゃん) (@kuryu_san46)のツイートより引用 ▼「いいね」の数ってそんなに重要か? くるみ…

転売屋を叩く奴らは安く買えたら喜ぶくせに、たった数千円高いだけで文句を言う

▼やっぱり転売屋は俺にとって必要な存在なのだ 久々に転売の話を書きます。もう何回も書いている通り、私は転売全肯定論者です。私は転売屋ではなく、転売屋から買っている側です。転売屋のおかげで欲しいものが確実に手に入って、幾度となく助かっているた…

ルイヴィトンに防水スプレーやガラスコーティングはダメ

▼第三者が手を加えて、良いことは無い 昨日、ツイッター上でガラスコーティングが誰かさんのおかげで話題になったので、頭のネジが手巻きで止まっている私が、徹底的に調査してみました。 日本人が大量に所有している海外ブランドの定番中の定番といえば、フ…

日本共産党を支持する奴らは、せめて党の歴史ぐらいは最低限勉強しろ!

▼日本共産党は都合の悪いことは“でっちあげ”と見做す この件はタイトルに書いてある通りなのですが、左寄りの人や、共産党大好きなババアなどと話すと、日本共産党が戦前にどんなことをやっていたのか知らない連中があまりに多くて愕然とします。 1932(昭和…

結婚式ができなかったのに、親の葬式には金を出す。これは幸せなのか?

▼葬式はとにかく高すぎる 世の中には、明らかに楽しくないのに、金ばっかりかかるものがあります。 その最たるものは葬式です。 葬式は突然訪れます。それでいて、とにかく費用がバカみたいに高いのです。おそらく多くの人は、葬式の金額を値切るようなこと…

カルトール社製の郵便切手は大嫌い!

▼日本の切手が海外で印刷されている!? タイトルを読んでなんのこっちゃと思う人が99%だと思いますが、郵便切手の話です。今時、郵便みたいな前時代の遺物のサービスなんざ使わねーよ、連絡はメールかLINEだろ、そういえば切手収集なんて趣味があったよね…

商業捕鯨再開は素晴らしいことだ

クジラの肉は美味い!!! クジラの肉は美味しくないと言っている人がいますが、俺は子どものころ、クジラの肉が大好きだった!! 和歌山でクジラの刺身食った時はあまりの旨さに感動した!! 早く流通しまくって、クジラがどんどん食えるようになってほしい…

昔の商店や農家みたいに、「いい加減に」「テキトーに」働ける時代になれ!

▼ぼくがかんがえる、りそうのはたらきかた 「好きなことを仕事にしようよ」と、ZOZOの前澤や、ホリエモンなどがそう言っている。ブラック企業で有名になったワタミの社長も似たようなことを言っていた。しかし、そんなことを言えるのは、好きなことを仕事に…

幻冬舎大炎上事件、問題の本質

▼問題の論点逸らしを続ける幻冬舎と百田尚樹 幻冬舎社長の見城徹のツイート大炎上事件は、近年の出版界に大きな汚点を残す歴史的な事件になってしまいました。見城はツイッター、755、さらに冠番組「徹の部屋」も辞めることを宣言し、事実上逃亡しました…