頭のネジが手巻きで止まっている かがり美少女の中の人ブログ

<注意事項というか義務! 本文を読む前にこの注意書きを5回以上読むこと!!!!!> かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内がストレス発散するためのクソブログです。頭のネジが手巻きで止まっている人が書いていますので、最低最悪なクソのような内容ばかりです。したがって「自己責任」で読んでね( ^ω^ )。このブログを読んで不快になったり、便秘になったり、ウンコが下痢便になったりなどのトラブルが生じても、クレームは一切受け付けません。商品を買ってくれると僕にお金が入るから、買ってね!!

地域活性化

百貨店はオワコンになってしまうのだろうか

百貨店が相次いで地方の店舗を閉鎖しまくるようです。 ちなみに僕は、時計に興味持たなかったら百貨店なんか行こうとも思わなかったよ。時計に興味を持ってからは行くようになりましたが、それまではまったく無縁の存在でした。 ところで、僕はこの5年間、…

田舎では、フェミニストが卒倒しそうな発言を「女性」がする。

▼結婚への圧力が気の毒だ 先日、久々に田舎に行きましたが、結婚に関する話が多くてうんざりしました。私は既婚者なので、自分のことではないです。 「うちの息子 or 娘にいい結婚相手いないか」 「息子 or 娘にいい相手を紹介してやってくれ」 ・・・という…

腕時計のブランド化・知名度向上において、個人経営の小売店が果たした役割は大きい

▼企業の歴史は忘れられていく 牛丼チェーンの「吉野家」を知らない人はいないと思います。この吉野家、1980年(昭和55年) に一度倒産しています。その後、見事なV字回復を成し遂げました。 吉野家復活に大きく貢献したものの一つが、1983年(昭和58年)に放…

秋田県の駅前は衰退したが、郊外は発展し、便利になった

▼秋田県は衰退したというけれど 地方活性化の問題を秋田県で議論すると、多くの人が「秋田県は衰退した」「都市と様々な格差が広がっている」と言います。本当にそうでしょうか? 僕は格段に発展したと思っています。「秋田県が衰退した」と言っている人たち…

NHKにひどい目に遭わされたので、NHKから国民を守る党を支持します(笑)

▼僕はNHKが大嫌いです!!!!!!!!!! 僕は過去に羽後町の美少女イラスト町おこし関連で、あらゆるメディアの取材を受けました。このとき、日本のメディアなんてチンカスみたいな連中ばっかりだと言うことを、痛感いたしました。京都アニメーションの報…

本屋の店員が、驚くほど本に興味がない。これが出版不況の原因ではないのか?

▼書店員なのに本に興味がないってどういうこと? 出版社で営業をやっていたサラリーマン時代は、ひたすら本屋に営業に行きました。10年前くらいの話ですが、当時から出版不況が叫ばれていました。営業に回っていて、とにかく書店員が本に詳しくない、という…

地域活性化の専門家を気取るくせに、大した実績を上げていない「木下斉」の胡散臭さ

▼木下斉は本当に凄いのか? 僕は、町おこしの専門家みたいなポジションで扱われている木下斉が大嫌いです。なぜかというと、彼はやたらと偉そうなことを言うくせに、大した実績を上げていない、さらにいえば地域活性化の活動なんてロクにやっていないからで…

「地方の特産品のブランド化を図りたい」と言っている奴らは、じゃあなぜ、ブランド品を買わないのか?

▼特産品のブランド化 地域活性化のテーマ・課題としてよく耳にするのが、「特産品のブランド化」だ。農産物から伝統工芸まで、ブランド化を図るべきものは数多い。 僕が手がけた「かがり美少女イラストコンテスト」の一環で製作された「美少女イラスト入りあ…

ロレックス正規店、店員の塩対応の原因は何か?

▼ロレックスを扱いたいのに扱えなくなった地方の店 このブログの過去の記事を読んでいただくとわかるように、僕はもともとロレックスの正規店店員の消極的な態度には批判的だった。 その理由ははっきりしていて、「地方ではロレックスを扱いたかったけれど切…

「結婚」「出産」の圧力が、田舎に住みたくない若者を増加させる

▼「結婚はいつする?」という圧力 田舎に住む辛さのひとつに、家族や親戚からの結婚を迫る圧力があります。 令和改元に伴う10連休で、田舎に帰省した人も多いと思います。ただ、実家に帰り、酒飲みの席などで親や親戚から「彼女(彼氏)はいるか?」「結婚は…

田舎の山菜&キノコ採りのマナーは最悪だ

▼秋田県人は山菜が好きすぎる 春ですね。山菜シーズン真っ只中になってきました。秋田県の人々は山菜がなぜかめちゃくちゃ好きです。日常的に食卓に上がるため、若い人も食いまくります。 僕も好きです。というか、小学生のころから、家族と一緒に山菜採りを…

KADOKAWAが秋田県でやろうとしていた町おこしプロジェクト、結局どうなったの?

↑ 秋田県の佐竹知事と、KADOKAWAのなんか偉そうな人が一緒に行った記者会見。手前には県庁をリストラされたスギッチと、「けものフレンズ」でなんかやらかした大先生の代表作のぬいぐるみが置かれています。 画像:美の国あきたネットより引用 ▼秋田県の明る…

秋田県の「国指定重要無形民俗文化財」の数は、全国1位!

↑ 西馬音内盆踊り(指定名称は「西馬音内の盆踊」)も国指定重要無形民俗文化財。写真:山内貴範 ▼秋田県の明るいナンバーワン 秋田県のナンバーワンといえば自殺率だとか、人口減少率だとか、とにかくマイナスな物ばっかりナンバーワンになっているイメージ…

秋田県唯一の国宝を見たことある?

↑ 「水神社」にある「線刻千手観音等鏡像」。千手観音の像が刻まれている鏡。写真は、大仙市「ドンパル」に展示してあるレプリカ。画像:じゃらんの水神社紹介ページより引用 ▼秋田県にも国宝はあるよ 秋田県には国宝が一つだけあります。大仙市の「水神社」…

秋田大学に農学部が存在しないという謎

▼秋田県で有名な農作物はコメだけ 秋田県に対して県外の人が抱くイメージは、なまはげ、竿灯、きりたんぽ、あきたこまちなどがあります。そして農業が盛んであるというイメージが共有されているはずです。 ところが、秋田県で盛んな農業は稲作(コメ)だけで…

秋田県に移住するうえで、最大の障壁は●と●!!

▼人間関係に手こずる人 秋田県に移住するにあたって、問題になることのひとつに人間関係があげられます。 県民性が特殊だ、陰湿だということを理由に挙げる人もいます。秋田県の情報を発信している「じゃんごブログ」さんが以下のように書いています。 読ん…

バーゼルワールド開催期間中、地方の時計店は冷めきっていた

スイスで世界最大級の時計見本市「バーゼルワールド」が開催真っ只中の2019年3月22日~23日、僕は地方の時計店を巡っていた。 #chanel の置き時計。約1億4000万円也。#baselworld2019 これから二日目の取材スタート! pic.twitter.com/wLsluZJJny — 二本柳陵…

新興宗教のライバルは、ネトゲ、アイドル、既存の宗教

▼座談会が“敬老会”と化している 大学時代は独自に新興宗教の研究をしていたので、創価学会の座談会を冷やかしで見に行くのが趣味でした。 10年くらい前ですが、都市部はまだ若い人がそこそこいるのですが、田舎だと老人しか参加しておらず、座談会が敬老会…

羽後高校の志願者数激減の衝撃

▼羽後高校、異次元の定員割れ 少子化に伴い、地方の市町村では学校が維持できなくなり、統合や廃校の道を辿るケースが多くなっています。そして、それは我が故郷の秋田県羽後町も例外ではありません。 羽後町唯一の県立高校、羽後高等学校の一般入試の志願者…

店員の質の低下が、若者のファッション離れを招いている

▼機械的な仕事しかしていない店員 ファストファッションのお店に行くと、いつも思うことがあります。 店員が機械的な仕事しかしていないのです。 客に「サイズ違いはありますか?」と聞かれて、サイズを持ってきたり。レジを打ったり。商品の陳列や品出しを…

かがり美少女イラストコンテストは“地元有利”か?

▼「かがり美少女イラストコンテスト」とは 私が主催している「かがり美少女イラストコンテスト」は、あくまでも羽後町という田舎の商店街のお祭りの中で、個人が開催しているイベントです。 いわゆる大手出版社が主催する新人賞や、企業が大々的に開催するコ…

正規店はロレックスとパテックフィリップに依存するべからず

▼2大ブランド頼みの時計店 某地方の正規販売の時計店に行ったら、店員さんが「うちはロレックスとパテックフィリップを正規で扱えなくなったら、正直、終わりです」と言っていました。 今や腕時計は生活必需品ではありません。若者は明らかに腕時計を着けな…

JAうご「美少女あきたこまち」成功の要因と、JA全農あきた「釣りキチ三平」あきたこまちが短命だった理由

▼ あきたこまちなのに、男子?! 以前、JA全農あきたは、あきたこまちの米袋に「釣りキチ三平」を使っていました。作者の矢口高雄さんが秋田県出身であるためです。 売上が下がっていたあきたこまちの認知度を上げる取り組みとして、全面モデルチェンジを…

コンテンツツーリズムは、地域の頑張りよりもアニメが流行ることの方が重要

▼コンテンツツーリズムは地域活性化の秘策なのか? 近年、コンテンツツーリズムというものが流行りだそうです。 僕のところにも地方のお偉いさんから、「アニメを使えば町おこしになるって本当?」「オタクはお金を落としてくれるってマジ?!」という相談が…

田舎に住んでいると高級腕時計が買えない問題

僕は秋田県羽後町の出身ですが、かつては田舎町でも高級腕時計がごくごく普通に買えました。 栄光時計やホッタなどの問屋と取引があれば、ロレックスはもちろん、パテックフィリップやオーデマピゲなどの高級時計を注文できたのです。羽後町西馬音内の「柴田…