頭のネジが手巻きで止まっている かがり美少女の中の人ブログ

<注意事項というか義務! 本文を読む前にこの注意書きを5回以上読むこと!!!!!> かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内がストレス発散するためのクソブログです。頭のネジが手巻きで止まっている人が書いていますので、最低最悪なクソのような内容ばかりです。したがって「自己責任」で読んでね( ^ω^ )。このブログを読んで不快になったり、便秘になったり、ウンコが下痢便になったりなどのトラブルが生じても、クレームは一切受け付けません。商品を買ってくれると僕にお金が入るから、買ってね!!

ブランド

建築家の異業種とのコラボが流行っている理由は?

某はみんぐ!氏から教えてもらいましたが、安藤忠雄がブルガリの時計をデザインしたり、隈研吾がアシックスのスニーカーをデザインしたり。なぜか最近、立て続けに、建築家が建築以外のものをデザインした商品が発表されているようです。 そういえば、藤森照…

接客業で、メンタルが強い店員しか生き残れないのは問題だ。

▼強いメンタルが必須なのに給料が安い 今の日本の接客業は、客の要求を理不尽なことも含めて、なんでもかんでも無視せずに聞き入れようとしている(対応しようとしている)ようです。 ファストファッションはもちろん、高級ブランドでも、店員が客から罵倒さ…

お店が特別に撮らせてくれた時計の写真をネットにUPするな

お店が「特別ですよ」と言って貴重な時計を出してくれて、本来は撮影NGなのだけれど、写真を撮らせてくれることはサービスとしてよくあります。 しかし、それをネットにUPしちゃうのはどうなんでしょうね。ツイッター、インスタ問わず。 あろうことか、お店…

腕時計のブランド化・知名度向上において、個人経営の小売店が果たした役割は大きい

▼企業の歴史は忘れられていく 牛丼チェーンの「吉野家」を知らない人はいないと思います。この吉野家、1980年(昭和55年) に一度倒産しています。その後、見事なV字回復を成し遂げました。 吉野家復活に大きく貢献したものの一つが、1983年(昭和58年)に放…

ルイヴィトンに防水スプレーやガラスコーティングはダメ

▼第三者が手を加えて、良いことは無い 昨日、ツイッター上でガラスコーティングが誰かさんのおかげで話題になったので、頭のネジが手巻きで止まっている私が、徹底的に調査してみました。 日本人が大量に所有している海外ブランドの定番中の定番といえば、フ…

私がデイトナランナーに対して批判的な理由

頭のネジが手巻きで止まっている、かがり美少女の中の人です。こんにちは。 以前、このブログの読者から「デイトナランナーに対して厳しく書きすぎじゃないですか?」と言われたことがあります。いや・・・ 別に厳しくなんて書いてないんですけどね(汗)。 …

ロレックスのオーバーホール、民間で、しかも下手なのに公式並みに高い料金をとる店があるので、要注意

↑ オーバーホール代金をケチると、ヤバい業者に大事な時計を壊される可能性があります。公式に頼んだ方が安心です。 ※時計は中の人の私物 腕時計のオーバーホールや修理は、アンティークなどの一部のレアモノを除けば、基本的にメーカーに回すのが一番です。…

腕時計にガラスコーティングでトラブル発生! → 自己責任です。

↑ ツイートをスクショさせていただきました。申し訳ないのですが、これは業者も責任はとってくれないものと思います。デイトナを探している・・・ということは、腕時計を正規店で買うことにこだわっている人のようです。であれば、これを勉強代として、正規…

目先の利益しか追わないブランドショップの店員に贈る、小林一三の名言

▼高校生にカタログぐらいあげろよ 昨年、某時計ブランドの正規店に行ったときのことだ。学生が店員と話し込んでいる。僕は横で話を聞いていた。学生は高校生で、このブランドに憧れていて、いつになるのかわからないけれど、お金を貯めて買いたいのだと言う…

サマンサタバサは寺田和正の性欲と隠蔽体質によって自滅した

▼サマンサタバサは既にオワコン サマンサタバサといえば、かつてはビヨンセなどのセレブや、蛯原友里や板野友美を使ったプロモーションによって、ナウでヤングな女子から高い支持を集めていました。羽田空港にスイーツの店を出したりもしていましたね。 とこ…

ブランド側は高級化を追求するが、現場の人材育成が追い付いていない

▼“売る技術”を軽視するな! 日本国はモノづくりの国だと言われています。モノを作るのと同じくらい重要なのが、売る技術です。いわゆる接客、販売の仕事ですね。 ところが、日本では接客や販売の仕事があまり重視されていないようです。いわゆる製造業の職人…

ルイヴィトン モノグラムエクリプス のウォッチケースを作ってみた!

1年待ってようやく納品されました。 ルイヴィトン モノグラムエクリプス のウォッチケース「コフレ 8 モントル」です。 発注をかけたのが2017年11月、完成が2018年11月ですので、まる1年かかった計算になります。長かった・・・ ルイヴィトンで自分好みの…