頭のネジが手巻きで止まっている かがり美少女の中の人ブログ

<注意事項というか義務! 本文を読む前にこの注意書きを5回以上読むこと!!!!!> かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内がストレス発散するためのクソブログです。頭のネジが手巻きで止まっている人が書いていますので、最低最悪なクソのような内容ばかりです。したがって「自己責任」で読んでね( ^ω^ )。このブログを読んで不快になったり、便秘になったり、ウンコが下痢便になったりなどのトラブルが生じても、クレームは一切受け付けません。商品を買ってくれると僕にお金が入るから、買ってね!!

ファッション

「地方の特産品のブランド化を図りたい」と言っている奴らは、じゃあなぜ、ブランド品を買わないのか?

▼特産品のブランド化 地域活性化のテーマ・課題としてよく耳にするのが、「特産品のブランド化」だ。農産物から伝統工芸まで、ブランド化を図るべきものは数多い。 僕が手がけた「かがり美少女イラストコンテスト」の一環で製作された「美少女イラスト入りあ…

目先の利益しか追わないブランドショップの店員に贈る、小林一三の名言

▼高校生にカタログぐらいあげろよ 昨年、某時計ブランドの正規店に行ったときのことだ。学生が店員と話し込んでいる。僕は横で話を聞いていた。学生は高校生で、このブランドに憧れていて、いつになるのかわからないけれど、お金を貯めて買いたいのだと言う…

サマンサタバサは寺田和正の性欲と隠蔽体質によって自滅した

▼サマンサタバサは既にオワコン サマンサタバサといえば、かつてはビヨンセなどのセレブや、蛯原友里や板野友美を使ったプロモーションによって、ナウでヤングな女子から高い支持を集めていました。羽田空港にスイーツの店を出したりもしていましたね。 とこ…

店員の質の低下が、若者のファッション離れを招いている

▼機械的な仕事しかしていない店員 ファストファッションのお店に行くと、いつも思うことがあります。 店員が機械的な仕事しかしていないのです。 客に「サイズ違いはありますか?」と聞かれて、サイズを持ってきたり。レジを打ったり。商品の陳列や品出しを…

雑誌で腕時計の企画を作るのは難しい

▼腕時計に興味のある人とない人 僕はニートであると同時にライターもやっていたりするのですが、主に建築や旅行やサイエンス関係の仕事がメインなので、時計専門の時計ライターではありません。 けれども、趣味が高じて腕時計の企画をいろんな雑誌に持ち込ん…

ルイヴィトン モノグラムエクリプス のウォッチケースを作ってみた!

1年待ってようやく納品されました。 ルイヴィトン モノグラムエクリプス のウォッチケース「コフレ 8 モントル」です。 発注をかけたのが2017年11月、完成が2018年11月ですので、まる1年かかった計算になります。長かった・・・ ルイヴィトンで自分好みの…