かがり美少女の中の人ブログ

かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内が、好き勝手なことを書いてストレス発散するためのクソブログです。最低最悪なクソな内容多し。「自己責任」で読んでね( ^ω^ )。商品を買ってくれると僕にお金が入るから、買ってね( ^ω^ )。たまに(いや、かなりの頻度で)嫌な感じのことを書きますが、ゆるしてニャン☆

本屋の店員が、驚くほど本に興味がない。これが出版不況の原因ではないのか?

▼書店員なのに本に興味がないってどういうこと? 出版社で営業をやっていたサラリーマン時代は、ひたすら本屋に営業に行きました。10年前くらいの話ですが、当時から出版不況が叫ばれていました。営業に回っていて、とにかく書店員が本に詳しくない、という…

地域活性化の専門家を気取るくせに、大した実績を上げていない「木下斉」の胡散臭さ

▼木下斉は本当に凄いのか? 僕は、町おこしの専門家みたいなポジションで扱われている木下斉が大嫌いです。なぜかというと、彼はやたらと偉そうなことを言うくせに、大した実績を上げていない、さらにいえば地域活性化の活動なんてロクにやっていないからで…

「地方の特産品のブランド化を図りたい」と言っている奴らは、じゃあなぜ、ブランド品を買わないのか?

▼特産品のブランド化 地域活性化のテーマ・課題としてよく耳にするのが、「特産品のブランド化」だ。農産物から伝統工芸まで、ブランド化を図るべきものは数多い。 僕が手がけた「かがり美少女イラストコンテスト」の一環で製作された「美少女イラスト入りあ…

セイコー・プレザージュ37万8000円(税込)は、いくらなんでも高すぎる!!

↑ プレザージュは文句なしでいい時計だ。それは間違いない。ただ、この価格はどうなのか。というかグランドセイコーの立場は???? ▼グランドセイコーの謎のブランド化戦略 国産ブランドの最大の問題点は、ブランド化戦略がとにかく異常に下手くそな点にあ…

パチモンのデイトナ着けて婚活する痛い男と出会った、後輩女子の話

↑ 見栄を張るのはダメです。特に、パチモンのロレックスをつけて婚活をするなど、言語道断です。 僕の後輩で、一緒に「三重の名店」までロレックスのデイトジャストを買いに行き、なんと15分で即決で買って店主を驚かせた、某東証一部上場企業社員で秋田出…

商業捕鯨再開は素晴らしいことだ

クジラの肉は美味い!!! クジラの肉は美味しくないと言っている人がいますが、俺は子どものころ、クジラの肉が大好きだった!! 和歌山でクジラの刺身食った時はあまりの旨さに感動した!! 早く流通しまくって、クジラがどんどん食えるようになってほしい…

闇営業で謹慎した、ある吉本芸人と仕事をした話

特殊詐欺グループの会合に出席していた“闇営業”事件で、宮迫博之さんら多くの吉本芸人が謹慎に追い込まれてしまった。 GOETHEのインタビュー記事によれば、宮迫さんといえば「芸人時計部」の会長だそうである。嫁さんから怒られるほどの物凄い高級腕時計のコ…

パチモンのロレックスを着けている人にはマジで要注意だ

↑ 僕の後輩の女の子が婚活サイトで知り合った男が着けていた、パチロレ。デイトナのアイスブルーのパチ。極めて分かりやすいパチです。パチロレとわかったおかげで、後輩は変な奴と付き合わずに済みました。 ▼パチロレ着用者には気をつけまくれ! 今回は珍し…

ロレックスの正規店と並行店を訪れる客層が変わった?

▼なぜデイトナランナーは嫌われるのか このブログでデイトナランナーについてあーだのこーだのと書いたら、かなり当事者から反発を喰らってしまいました(笑)。いっぱいブロックされました。たーのしー! 当事者は全力で否定しますが、デイトナランナーを嫌…

1990年代初頭、タグ・ホイヤーの伝説のパーティー

▼かつては高級腕時計がどこでも買えた 現在、腕時計業界は景気がいいのだろうか。僕は数々の時計屋にインタビューをしてきた印象だと、まあ、確実に景気はよくないだろうと思う。 現在、いわゆる高級腕時計を扱えるのは都市部にある一部の資本力のある時計店…

デイトジャストは “不人気モデル” ではないよ!

↑ スポーツロレックスが無いと言うだけで「絶望的」とまで書かれてしまうロレックス正規店だが…(画像はスクショしたものです) ▼正規店で一番売れるロレックスは? ロレックスのスポーツモデルの人気が過熱しすぎているせいか、しばし、デイトジャストやデ…

転売NGなら限定の御朱印なんか売るな!

▼集める人が急増した御朱印 僕は御朱印を15年前から集めています。最近、京都の寺や神社に行くと朱印所に行列ができていて驚くのですが、当時は清水寺だろうと東寺だろうと伏見稲荷大社だろうと、行けばすぐ貰えました。 友人からは「相変わらず山内君は女に…

ロレックス正規店、店員の塩対応の原因は何か?

▼ロレックスを扱いたいのに扱えなくなった地方の店 このブログの過去の記事を読んでいただくとわかるように、僕はもともとロレックスの正規店店員の消極的な態度には批判的だった。 その理由ははっきりしていて、「地方ではロレックスを扱いたかったけれど切…

「人を紹介してください」「〇〇さんに会わせてください」の依頼は、今後一切受け付けません!

ライターの仕事をしていると、実にいろいろな人に知り合うためか、「〇〇さんを紹介して欲しい」という依頼がめっちゃくちゃ来る。 以前は良かれと思って、僕が橋渡し役になり、人と人を合わせたりしていた。しかし、昨今ちょっとトラブルが連続してあり、も…

デイトナランナーは並行が安くなったら正規店で買うのか?

▼なぜ彼らは正規店で買うのか ある時計店の店員と話をした。彼は勤務年数が非常に長く、ロレックスの人気の変遷をずっと見てきている店員だ。彼はいわゆるデイトナランナー、GMTマスターなどのスポロレのランナーをいたく嫌っている様子だった(というか嫌い…

昔の商店や農家みたいに、「いい加減に」「テキトーに」働ける時代になれ!

▼ぼくがかんがえる、りそうのはたらきかた 「好きなことを仕事にしようよ」と、ZOZOの前澤や、ホリエモンなどがそう言っている。ブラック企業で有名になったワタミの社長も似たようなことを言っていた。しかし、そんなことを言えるのは、好きなことを仕事に…

幻冬舎が謝罪したが、まったくの的外れな謝罪だ

↑ 幻冬舎が公式ホームページで今日発表した謝罪文。令和早々、同社は出版史に残る大失態をやらかしてしまった。しかし、この謝罪では何も解決していない(詳細は本文にて)。 ▼何も解決していない謝罪 幻冬舎が公式ホームページで津原泰水に謝罪した。 しか…

幻冬舎大炎上事件、問題の本質

▼問題の論点逸らしを続ける幻冬舎と百田尚樹 幻冬舎社長の見城徹のツイート大炎上事件は、近年の出版界に大きな汚点を残す歴史的な事件になってしまいました。見城はツイッター、755、さらに冠番組「徹の部屋」も辞めることを宣言し、事実上逃亡しました…

御朱印ブームで巻き返す伝統宗教、そして信者減少に苦しむ新興宗教

▼御朱印集めが大ブーム 10年ほど前は「若いのにそんなものを集めているの?」と言われるほど、超マイナーな趣味だった御朱印集めが一大ブームになっています。 令和に改元される際、明治神宮では「令和元年5月1日」の御朱印を求めて、10時間待ちの行列がで…

憧れだった見城徹さんさようなら

僕はもうすぐ編集とライターの仕事に区切りをつけますが、そんな最後に飛び込んできたのが幻冬舎社長・見城徹さんの大きな不祥事でした。 これで僕は潔く引退できるかなと、強く感じました。 このブログに以前書きましたが、僕は見城徹さんの熱狂的な信者で…

煽り耐性が無すぎる見城徹にツイッターを勧めた奴は誰だ!?

▼見城さん、やらかしまくって謝罪 え~~~~~~~~~~~~~~・・・ このブログでさんざん書いてきましたけど、幻冬舎社長の見城徹さん、近年の出版界で稀に見るレベルの大炎上をやらかし、謝罪に追い込まれました。 だから言ったのに・・・ 見城徹は煽…

幻冬舎はこれで炎上何回目だよwwwww もう見城徹は謝れよ!!!!!!

▼幻冬舎と見城徹の趣味は炎上 幻冬舎がまたまた炎上しています。作家の津原泰水さんが百田尚樹さんの『日本国紀』(幻冬舎刊)をツイッターで批判したことが問題視され、なんと幻冬舎文庫から出す予定だった津原さんの『ヒッキーヒッキーシェイク』が、ほと…

「日本国紀」のコピペ疑惑、そういえばどうなったの?

▼コピペ騒動、覚えてる? すっかり多くの人が忘れてしまったと思うけれど、百田尚樹の著書「日本国紀」に、wikipediaの記述を無断で引用しているのではないかいう指摘、いわゆるコピペ疑惑がありました。 詳細は下記のサイトに詳しいです。 ↓ 【まとめ】百田…

暑い中、物販に並びたくない。公式は通販をしてくれない。だから僕は潔く転売屋から買う。

▼列に並ぶのがとにかく嫌 僕は転売全肯定論者です。特にコンサートやアニメイベントなどで、数量限定で発売されるグッズの転売に関して、転売屋にケチをつける人の気持ちが1ミリも理解できません。 以前のブログで転売屋を肯定する理由として、秋田県に住ん…

「結婚」「出産」の圧力が、田舎に住みたくない若者を増加させる

▼「結婚はいつする?」という圧力 田舎に住む辛さのひとつに、家族や親戚からの結婚を迫る圧力があります。 令和改元に伴う10連休で、田舎に帰省した人も多いと思います。ただ、実家に帰り、酒飲みの席などで親や親戚から「彼女(彼氏)はいるか?」「結婚は…

目先の利益しか追わないブランドショップの店員に贈る、小林一三の名言

▼高校生にカタログぐらいあげろよ 昨年、某時計ブランドの正規店に行ったときのことだ。学生が店員と話し込んでいる。僕は横で話を聞いていた。学生は高校生で、このブランドに憧れていて、いつになるのかわからないけれど、お金を貯めて買いたいのだと言う…

転売反対論者はもう少しまともな意見をくれ

“転売屋”は本当に“悪”なのか? - かがり美少女の中の人ブログ しつこく書きますが、転売を規制するな!!!!! - かがり美少女の中の人ブログ フリマサイトでの転売を僕はまったく悪いとは思わない - かがり美少女の中の人ブログ 買ってすぐ飽きてすぐ売る…

買ってすぐ飽きてすぐ売る人は“転売屋”になるのか?

▼買ってすぐ飽きる人は普通にいる たびたびこのブログで書いていますが、僕は転売全肯定論者です。 その理由の一つに、転売であるかどうかの線引きが難しいケースがとにかく多いためです。 そもそも、人の趣味嗜好は様々です。もっとも身近な性癖を例に挙げ…

フリマサイトでの転売を僕はまったく悪いとは思わない

▼代理購入は以前から普通に行われていた 僕は転売全肯定論者です。前回のブログで、転売屋という言葉にはかなり悪意が込められていて、適切ではないから、購入代行業者とでも言い換えるべきだと書きました。 詳しくは、こちら(↓)を読んでください。繰り返…

しつこく書きますが、転売を規制するな!!!!!

▼転売屋がいるメリットは大きい 昨今、ツイッターやネットでも、転売屋叩きが盛んです。 とにかくメルカリやヤフオクに、売値よりちょっとでも高い値段で出品する奴が出てくれば、「転売屋だ!」と言って叩きまくるのです。みんな物凄い正義感ですね。感心し…