かがり美少女の中の人ブログ

かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内が、好き勝手なことをつぶやいています。たまに嫌な感じのことを書きますが、ゆるしてニャン☆

秋田になぜUターンしないのか?

僕は秋田県出身ですが、埼玉県在住です。 「かがり美少女イラストコンテスト」を運営していると、「なんで秋田にUターンして仕事をしないのか?」と言われます。これまでにたぶん100回以上は言われました(笑) それにはいろいろな理由があります。僕に…

スピードと量を重視する出版は現場の疲弊を招く

▼スピードと量を重視する出版 “スピードは熱を生み、量は質を生む” これは、今を時めく幻冬舎の編集者・箕輪厚介さんの本『死ぬこと以外かすり傷』に収録されている言葉です。 死ぬこと以外かすり傷 作者: 箕輪厚介 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日:…

コンテンツツーリズムは、地域の頑張りよりもアニメが流行ることの方が重要

▼コンテンツツーリズムは地域活性化の秘策なのか? 近年、コンテンツツーリズムというものが流行りだそうです。 僕のところにも地方のお偉いさんから、「アニメを使えば町おこしになるって本当?」「オタクはお金を落としてくれるってマジ?!」という相談が…

ペッパー君の“再就職先”として、時計屋はいかがでしょう?

ペッパー君が不人気だそうです・・・ ↓ こんな泣ける記事が出ていました(´;ω;`) ペッパー君さようなら 8割超が“もう要らない” (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット) https://www.softbank.jp/robot/consumer/products/ より引用 ペッパー君、私の…

wikipediaの記述は、幻冬舎の見城徹社長が“絶賛”するほど高いレベルに到達した!

▼ 「日本国紀」はコピペのオンパレード!? 最近、幻冬舎のまわりがいろいろと騒がしいです。 GOETHEのダイナースの提灯記事が炎上したと思ったら、今度は創立25周年記念として出版した『日本国紀』(百田尚樹/著)で大量のコピペが発見され、ネット上で…

けものフレンズ2を監督する木村隆一さん、頑張って!

「けものフレンズ」のアニメは空前のヒットとなりましたが、最大の功労者であるたつき監督の降板騒動がありました。 すると、外野のいろんな方々がカドカワ叩きに参戦(カドカワは製作委員会の一社でしかないのですが・・・)。アニメ業界の問題がクローズア…

ロレックスを扱えなくなった地方時計店の想いを、都市部の店員は理解してほしい

僕はスイスの時計のイベントには行ったことがありませんが、47都道府県の主要な時計店はほぼ訪問しています。 その経験からいろいろ書かせていただきます。 都会のロレックスの正規店を巡っていると、嫌な思いをすることがかなりあります。特に、百貨店に…