頭のネジが手巻きで止まっている かがり美少女の中の人ブログ

<注意事項というか義務! 本文を読む前にこの注意書きを5回以上読むこと!!!!!> かがり美少女イラストコンテスト主催者の山内がストレス発散するためのクソブログです。頭のネジが手巻きで止まっている人が書いていますので、最低最悪なクソのような内容ばかりです。したがって「自己責任」で読んでね( ^ω^ )。このブログを読んで不快になったり、便秘になったり、ウンコが下痢便になったりなどのトラブルが生じても、クレームは一切受け付けません。商品を買ってくれると僕にお金が入るから、買ってね!!

「きっこ」はなぜ、薬物をここまで擁護するんだろう? ~昔が良かったから今もOKという理屈が通るわけないだろ!

f:id:kagariugo:20191122114251j:plain

↑ 現在ではNGな薬物が昔は売られていて、新聞や雑誌に広告が出まくっていました。中でもヒロポンは多数の中毒者を出し、現在であれば当然逮捕されます。 ※画像はこちらのサイトから引用。

 

▼本気で頭がヤバいきっこさん

きっこはいつもアホなことをツイートする代表的バカ左翼の一人ですが、最近はこんなことを書いていました。

f:id:kagariugo:20191122115336j:plain

「エクスタシーなんて昔は良かったじゃん!」と、まるでエリカ様を擁護するような謎発言をしているのです。そんなこと言ったら、どんな薬物だって昔は良かったじゃないかという理論がまかり通ってしまうのですが。現在では禁止されているマジックマッシュルームだって、合法でしたよね。

f:id:kagariugo:20191122115356j:plain

それにしても、ここまできっこが薬物を擁護する理由はなんなのだ。安倍晋三を叩きたいのはわかるが、言っていることがとにかくむちゃくちゃだ。ひょっとしてこいつも薬物中毒者だったりするんじゃないだろうかと邪推してしまいます。

自分から関心を逸らすために、薬物を擁護する発言をしていたりして・・・ね。

 

▼安倍政権と芸能人の逮捕はまったく関係ない(当たり前です)

f:id:kagariugo:20191122120147j:plain

それにしても、安倍政権が様々な政治の問題から国民の関心を逸らすために芸能人を逮捕しているとか、陰謀論を出張するバカが異常に多いことに驚きます。そして、政治家のことは責めるが、芸能人を責めずに擁護する。いや、明らかに悪いのは薬物をキメた奴だろ。

町田ナントカラサール石井、そしてきっこ。こいつらなんなの? いくら安倍晋三だって、芸能人をタイミングよく逮捕させるような、そんな権力あるわけねえだろ。

民主党政権の時代だって芸能人の薬物逮捕は普通にあった。今回だって、たまたまだろ。そんなたまたまをたまたまと認識できない、薬物中毒者みたいにラリッているバカがなんでこんなに多いの?

おまえら、マジで頭、大丈夫か??????

本気でそんなこと思っているなら、マジでヤバいぞ。

 

▼合法だった覚醒剤

きっこは、昔は良かったじゃないかと主張しています。そんなこと言ったら、昔は売春は大丈夫だったじゃないかとか、際限なくいくらでも謎理論を唱えることができてしまいます。

ちなみに今でこそ覚醒剤非合法ですが、ほんの70年ほど前までは普通に薬局で販売されていた時期がありました。というより、覚醒剤を現在の大手製薬会社は普通に商品として販売していたのです。

特に覚醒剤の乱用が盛んだったのは戦時中と戦後の約10年間です。大日本製薬(現在の大日本住友製薬)がヒロポンという名前で販売し、“疲労の防止と回復の薬” として使われました。神風特攻隊の隊員には、覚醒剤をキメて特攻して行った人が結構いたといいますし、軍需工場の労働者が疲れを軽減するために服用したと言われます。

さらには作家にも愛用者がいました。坂口安吾ヒロポンをキメまくっていたといわれます。

現在もエリカ様をはじめ、クリエイター系の人に薬物中毒者が多いのは、納得がいきます。作家の倉本聰は典型的な超ヘビースモーカーでニコチン中毒者ですが、「マイルドラークのおかげで『北の国から』が書けた」と発言しています。薬物をキメることで創作の神が降りてくるという考えが、一部の人にはあるからです。

 

▼中毒者が続出して、禁止された

ともあれ、戦中・戦後は覚醒剤の副作用がそれほど問題視されていませんでしたし、知られていませんでした。疲労回復に効果がある便利な薬という程度の、軽すぎる認識だったと思います。

ヒロポンの問題が大きくなったのは、戦後になってからです。軍需物資が世間に放出されると、戦後の殺伐とした世相も影響して、ヒロポン乱用が起こります。闇で製造されたヒロポンも出回るようになり、中毒者が続出しました。中毒者による犯罪も相次ぎ、社会問題となりました。

こうした事態を重く見た日本政府は急遽、1951(昭和26)年に「覚せい剤取締法」を施行して、本格的な取り締まりを始めたというわけです。

その後も法の抜け穴となるような合成麻薬など、数々の合法ドラックなるものが誕生しては乱用されてきましたが、相次いで禁止されています。MDMAも、マジックマッシュルームも、近年NGになった代表的な薬物です。

日本は法治国家です。昔はOKだったとしても、今ダメならダメなのです。そんなシンプルなことが理解できない人が、安倍政権がどうのこうのと言っても説得力がゼロなんですけど・・・(汗)

 

▼少しでもダメなものはダメだ

さて、きっこのツイートに戻ります。きっこは安倍晋三が嫌いなのはまあいいんですが、感情的になりすぎて、「たった一錠」という言葉を書いていることです。これはかなり危険なことだと思います。

恐ろしすぎます。薬物を舐めすぎですね。

たった一錠でも中毒、依存症になるから薬物は危ないし、禁止されているのです。軽い気持ちで手にした一錠が地獄の入口だってことは、小学校とか中学校などに警察官が来て行われる特別授業の中でも、言われますよね。一錠の怖さを自覚しているのでしょうか。していないんだろうなあ。

安倍政権叩きは結構なことですが、もう少しちゃんと理論武装してから批判しようぜ。感情的になり、薬物を許すような発言をするなど、あってはならないことです。こういう詰めが甘いから、左翼はいつまで経ってもバカにされまくってしまうのだと思います。

 

薬物依存症 【シリーズ】ケアを考える (ちくま新書)

薬物依存症 【シリーズ】ケアを考える (ちくま新書)

 
合法ドラッグ[新装版](1) (角川コミックス・エース)

合法ドラッグ[新装版](1) (角川コミックス・エース)

 

 

サブマリーナーを正規で買いやすくなった?

それにしても、おまいらはわかりやすいな。

正規店でサブマリーナーをすすめられても断る人が多く、本命狙いの人には買いやすくなっているそうです。

そして、販売制限に引っ掛かっていない、GMTの茶黒を求める人が続出。

まったく・・・

わかりやすすぎるよ・・・

 

ツイッターのアカウントの乗っ取り?

ツイッターでちょっと変なことがあったので、アカウントを閉鎖しました。

原因がよくわからない・・・ 乗っ取りかなあ?

私の周りでも、SNSで乗っ取り被害なのか、それともなりすましなのか、何なのかよくわからないトラブルに巻き込まれている例がたくさんあります。

特にクリエイターの方々(漫画家やイラストレーターなど)、被害に遭っていますね。

私の場合はそこまで深刻ではないのですが、警戒したいと思います。

落ち着いたら復活させたいと思っていますが・・・

 

 

アーティストは性格がクズでドラッグをやってようと、作品が良ければそれでいい。

念のために書いておきますが、私は薬物を容認しているわけではありませんよ。

もちろん、アンチ薬物です。

エリカ様がやったことを擁護するつもりはまったくないですよ。

ここで言いたいのは、今の時代、芸能人をはじめアーティストに清廉潔白を求める風潮がかなりあり、なんか違和感を感じるという話です。彼らは、清く、正しく、美しくないといけないのです。

私は、芸能人や芸術家やミュージシャンは、何をやらかそうが性格がクズだろうが作品さえよければそれでいいと思っています。作品で評価されるべきであり、素行で評価されるべきではないと考えます。さらに言えば、政治家だって、公約さえちゃんと守ってくれれば、どんなクソでも構わないと思っています。

昔はそれこそ、芸能人にしたって、スポーツ選手にしたって、最低最悪なエピソードはごまんとあるわけですよね。

戦後のプロレスの父といわれる力道山なんて、しょっちゅう乱暴するし破壊行為はやらかすし、弟子には暴言と暴力をしまくる、要はクソの極みみたいな人でした。今だったら毎日炎上しています。それでも、国民的な人気があったわけです。

かつての人々は、テレビで見せるスターと、現実のスターをちゃんと分けて考えることができていたように思います。

現在、スターが物凄く身近になりました。AKB48のような会いに行けるアイドルの出現で、芸能人がまるで身近なフレンズのような存在になったと思います。

そのせいか、芸能人は清く正しく美しくなくてはならない、という風潮が醸成されつつあるように感じます(知らんけど)。

あのね、アーティストって、我々庶民とは別世界の人間なんですよ。

ある意味、やばいことをやっているから、すごいことができるんです。

芸能人の私生活にまで、理想を求めるのは止めようじゃないか。

あと、薬物がダメなら身体検査すりゃあいいじゃないか。NHK、何回同じ失敗しているんだよ。学習能力ねえなあ。早くぶっ壊れてくれればいいのに!! 普段から薬物をダメだと言っていて、検査を怠って、今回のような不祥事を招いた。NHKは救いようがないなあと思いました。

話がまとまっていませんが、これでおわります!

 

ヘルタースケルター

ヘルタースケルター

 
パッチギ!

パッチギ!

 

 

建築家の異業種とのコラボが流行っている理由は?

某はみんぐ!氏から教えてもらいましたが、安藤忠雄がブルガリの時計をデザインしたり、隈研吾がアシックスのスニーカーをデザインしたり。なぜか最近、立て続けに、建築家が建築以外のものをデザインした商品が発表されているようです。

そういえば、藤森照信伊東豊雄がメガネをデザインしたこともありました。

正直、めっちゃ微妙でしたが(爆)。

こうしたコラボが増えている背景には、日本ではクソつまんない建築新国立競技場とか新国立競技場とか新国立競技場とか新国立競技場とか新国立競技場とか新国立競技場とか新国立競技場とか新国立競技場とか(以下略)ばっかり求められるようになって建築家の仕事が無くなっている・・・

・・・ということではなく、建築のデザインと、工業デザインの壁が無くなっているということなんだろうなあ。

本来、建築のデザインというのはそこまで縛りが無い世界です。これまでだって、村野藤吾丹下健三も、建築家が椅子や照明などのデザインをする例もありました。フランク・ロイド・ライトル・コルビュジェだって、工業製品のデザインをいくつもやっています。

その逆で、芸術家の岡本太郎が建築をデザインした例もあります。「マミ会館」がそうだし、「太陽の塔」だって建築のようなものです。

それにしても、マミ会館って・・・ 中に入ったらお菓子の魔女に食われて、もれなくマミることになりそうだな。外観も劇団イヌカレーがデザインしたみたいで、そのまま「魔法少女まどかマギカ」に出せそうですね。どうでもいいですけど。

話を元に戻します。

とにかく、建築家の仕事の幅が、いろんなジャンルに広がっているのです。これは歓迎すべきことですし、どんどんやっていただきたいですね。

ちなみに、私が考える建築家と異業種のコラボの最高傑作は、南海電鉄の「ラピート」だと思います。岡部憲明妹島和世など、建築家が鉄道車両をデザインする例はその後も何件かありましたが、これを超えるインパクトのものって、なかなか出ないですね。

 

安藤忠雄 仕事をつくる―私の履歴書

安藤忠雄 仕事をつくる―私の履歴書

 
なぜぼくが新国立競技場をつくるのか

なぜぼくが新国立競技場をつくるのか

 

 

スポーツロレックス購入制限について ~なんで裏技をわざわざネットに公表するんだ!!

<追記>

独自に調べてみたところ、どうやらこの発表している人、並行店で買ったものを正規店で買ったように見せて、マウント取ろうとしているだけみたいですね。

いずれにせよ、こうしたかたちで調子に乗る人が増えると、お店に迷惑がかかりますので、やめましょうね。

「ネットで〇〇さんが2本買っていたんですが、購入制限は嘘だったのですか!?」みたいに、店に問い合わせる人が確実に出てくるからです。

 

<本文> 

2019(令和元)年11月1日から、デイトナGMTマスター2を筆頭に、人気のあるスポーツロレックスに購入制限がかかることになりました。

このブログでも書いているので、詳細はこっちも読んでおいてください。

んで・・・どうやらネット上に、「購入制限がある中で、正規店で人気モデルを2本買えた!」と公表しちゃった人がいるようですね。

あのね・・・

だからさあ・・・

なんでそういうことをわざわざネットに書くの!!!!!

そういうのはこっそりと楽しむものでしょ?!!!

なんでそんなしょーもないことで、マウント取ろうとするの!!?

そういうことをするから、お店が困るんだよ!!??

世の中、いくらでも裏技特別なルートなんて、あります。人気のあるミュージシャンのチケットやグッズを回してもらう方法、芸能人と特別に密会できる(意味深)方法、学校に入試をしないで(以下略)などなどです。

最近では、ホテルニュー〇ータニで立食パーティーが割引になってうんちゃらかんちゃらと、チンカス野党が安倍政権叩きに使っていますよね。

そんな抜け道、いくらでもあるわけですよ。

んで、別にあったっていいじゃないですか!

何が悪いの!!?

お得意様なんだから!!

お金いっぱい使ってくれる人を優遇するのは、世の中、当然のことです!

何度も言うようだけど、お得意様と一見様を同一に扱うなんて、本来であればおかしいことなんですよ。でも、日本は建前社会だから、一応は平等と言うことになっている。いわば暗黙の了解でやってきたわけです。

ところが、それをわからない人が「平等に扱え!!」なんて文句を言うから、問題があちこちで噴出しているわけです。

今回のロレックスの購入制限だって、別に家族名義で何本も買うとか、偽名を使うとか、店員を(以下略)とか、そりゃいくらでも抜け道があることは、アホだってわかりますよね。実際にそうやっているかどうかは、知りませんけど。

とにかく今回問題なのは、裏技をネットに書いちゃうということです。

その気持ちはわかります

わかりますよ。

ゲームだって裏技や隠しコマンドを見つけちゃったら、みんなに披露したくなりますよね。自慢したくなりますよね。ネットに書いちゃう心理はそれと同じです。

ですが、今やロレックスは多くの人が店に殺到しまくっている人気商材。転売や投機目的で買いに来ている人もたくさんいます。ロレックスの販売店も疲弊しまくり、本来の販売業務ができなくなっている。そんな苦肉の策で今回の販売制限を導入したわけです。

それなのに・・・

世の中は空気が読めない人がいるんだなあ・・・

「正規で2本買えた」証言が本当かどうかは、俺は知らんけど、仮に本当だとしたらお得意様ですよね。もしくはいろいろ変なテクニック(意味深)を使って買うとか。

まあ別にどうでもいいんですが、それをわざわざネットに書くなよ。

頼むから、せいぜい個人か、仲間内の秘伝の奥義として伝承する程度にとどめておくんだ。

よろしく頼みます。

 

ゼロからわかるロレックス 改訂版

ゼロからわかるロレックス 改訂版

 

 

1990年代のG-SHOCKブームの時は、もっともっと客のモラルが無かった。

デイトナランナーの記事を何度か書いていると、時計店から情報提供が結構あります。ある時計店の店主のコメントです。

「今のロレックス正規店、どこも大変だね。でも、これよりもG-SHOCKのブームの時はもっと大変だったよ」

店主が言うG-SHOCKブームは、1990年代に爆発的に巻き起こりました。1990年代といえば、ナイキのエアマックスや、バンダイのたまごっちなど、いろいろな商品がブームになった時期です。店の前に列を作る人の様子がニュース映像になっていました。

この店主の店も同様に行列ができ、連日のようにお客がやってきたそうです。ちなみに・・・

「ショーケースの中にはエルプリメロデイトナもあったけど、誰も買おうとしなかったよ(笑)。みんなG-SHOCKにしか興味がなかった

・・・とのことです(笑)。

店主のお店は地域では比較的早くからG-SHOCKの取り扱いを始めたため、商品点数が豊富でした。そのため、県内外からお客さんが殺到したといいます。

ちなみに、今でこそG-SHOCKはどこの時計店でも主力商品になっていますが、店主が言うには、当時の時計店は「計算機メーカーが作った時計なんて時計じゃないから、扱わない」と言って、営業マンが頼み込んでも取り扱わなかった店が結構あったそうです。

では、店主がなぜ扱うようになったのかと言えば、単純に「問屋と懇意だったから」とのこと。深い意味はまったくなく、新しい商品が出たから入れてみよう、というそんな感じだったそうです。

そのため、ブームはまったくの想定外でした。

店主から話を聞くと、G-SHOCKランナーのモラルのひどさは、前回のブログで指摘した非常識なデイトナランナーを超えている・・・かもしれません。

「店の開店前には長蛇の列。地方都市にもかかわらず、休日ともなれば、普通に20~30人ほど並びました。さらに、お店に商品を配送するトラックを追跡する人もいましたよ。トラックを発見しては、荷物の積み下ろしのところまで監視して、『それはG-SHOCKですか?』と問い詰める人がいたのにはまいったね・・・」

ひどすぎますね。ブームが過熱すると来店客はさらに増加しました。

「裏にあるんじゃないか?」

「なんで朝早くから並んだのに買えないんだ!」

「公平に売れよ!」

・・・という罵詈雑言が連日のように飛び交い、無言電話などもしょっちゅうあり、さらに近所の店から「儲かっているのに接客が雑だ」と陰口を言われる。お店の外には転売屋が待機し、レアモデルを買えた人にその場で買取り交渉していたそうです。店主は疲れ果ててしまったといいます。

なんだか、昨今の某ブランドの正規店の現状にも似ていますね。

レアモデルを欲しがる心理は凄く良く分かりますツイッターでも指摘がありましたが、確かに、レアとか限定と言われると欲しくなるのは人間の自然な感情なのかもしれません。

しかし、レアモデルを欲するあまり、店に迷惑をかけてしまうのは言語道断です。

ちなみに店主は接客対応に疲れてしまい、取り扱い点数を大幅に減らしてしまったそうです。かつては賑わったお店はもう、テクノスの廉価版の時計しか売っていません。

 

[カシオ]casio G-SHOCK BASIC FIRST TYPE DW-5600E-1V メンズ 【並行輸入品】

[カシオ]casio G-SHOCK BASIC FIRST TYPE DW-5600E-1V メンズ 【並行輸入品】

 
[カシオ] 腕時計 ジーショック G-STEEL 電波ソーラー GST-W110D-1A9JF シルバー